活動レポート

← 活動レポート:トップへもどる
「コスタ・アトランチカ」支援、支援の幅を拡大
up 2020.05.02

「コスタ・アトランチカ」支援、支援の幅を拡大

現在、長崎市に停泊中の「コスタ・アトランチカ」船内乗組員に対する医療支援活動は対策本部からの要請を受け、明日、5月3日より以下の2点について支援の幅を拡大することとなりました。

1. 船内での活動が可能な体制の構築(現在は船外での診療)
2. 夜間対応(現在は日中のみ)

日々変化していく現場での状況に合わせ、必要な支援を拡張中です。

その他、急変患者のいない待機中は、今後現地に入ってくる医療チーム2次隊の受け入れ準備として、PPE(個人用防護服)装着のマニュアル作成、模擬診療訓練のマニュアル化などを行っています。

「コスタ・アトランチカ」支援、支援の幅を拡大

「コスタ・アトランチカ」支援、支援の幅を拡大

長崎より 国際緊急救援チーム
International Emergency Relief(iER)

Share /
PAGE TOP