ミッション・クレド(信条)

ジャパンハートのミッション

医療の届かないところに医療を届ける

世界には、医療が届きにくいところが4つあります。

1つは、貧困や医師不足に喘ぐ海外。
1つは、日本国内の僻地や離島。
1つは、病気と闘う子どもたちのこころ。
1つは、大規模災害を受けた被災地。

この4つの場所に医療を届けること。それがジャパンハートの仕事です。

Our Credo:我が信条

多くの大切な出会いが、ひとりひとりの人生はかけがえのないものだと教えてくれた。

たとえどのような死の時を迎えようとも、人の生きた意味は、その温もりが手から手に伝わるように、時空を超えてつながっていくものだと信じます。

ジャパンハートは、世界の人々から最も信頼され、期待される国際医療組織として、ひとりひとりのかけがえのない人生を輝く未来へつなげていくため進化し続けます。

  • 私たちは一期一会を大切にし、関わる人全てが満足する高いホスピタリティの実現を目指して努力します。
  • 私たちは母性を大切にし、国、人種、政治、宗教、境遇を問わず、貧困で医療が受けられない人々の為に活動します。
  • 私たちは人生の価値をお金、地位、名誉には置かず、信頼し、思い遣りを持ち、感謝し、礼儀・節度をわきまえ、智恵を持つことが価値あるものと信じ行動します。
  • ジャパンハートの活動とは、経験あるものと、能力、可能性に満ちた若い人々がともに協力し、時代のトレンドを生み出し、価値ある文化・歴史を創造する事業である。
  • 私たちはお互いの存在価値を認め合い、自らの可能性を信じ、自己実現と社会幸福の為に挑戦し続けます。
  • 私たちは日本の歴史を深く知り、未来を見据え、現在を大切にし、国内外を問わず、社会福祉の為に貢献します。
  • 私たちは最高の国際医療人になるべく、心身を清潔に保ち、日々の生活を決しておろそかにせず、奉仕を当然の義務であると自覚し、謙虚に努力を惜しまず、日々向上し続けます。
  • 私たちにとって“質”こそが最も大切な価値である。
PAGE TOP