福祉・社会の仕組みを変える

障がいのある人たちが
当たり前に生活できる能力を

ミャンマーの視覚障がい者の現状はとても厳しく、盲学校があってもその存在を知らず一生を村で隠れるように過ごす人も少なくありません。

ジャパンハートでは外務省の日本NGO連携無償資金協力を受け、ミャンマー社会福祉省の協力のもと、一般社会へ医療マッサージの専門家として進出できるためのトレーニングセンターを開設、2010年にこの事業を開始しました。

現在は、ミャンマー政府の要請に基づき、「盲人マッサージ資格制度立案委員会」を立ち上げ、視覚障害者を守るための政策を1から新しく築いています。

この社会課題解決に寄付をする

活動レポート

2018.07.21ミャンマー
ミャンマー社会福祉省役人の日本訪問
2018.03.19ミャンマー
第1回小委員会(タスクフォース)を開催しました。
2018.02.17ミャンマー
ジャパンハートによる「ミャンマー視覚障碍者に関する政策立案委員会」立ち上げ
2017.10.19ミャンマー
ミャンマー 片手のマッサージ師
2017.08.30ミャンマー
「視覚障がい者の自立のために」国家資格を取得したラマイ・ジャサンより

>活動レポートをもっと見る

PAGE TOP