活動レポート

← 活動レポート:トップへもどる
亜塩素酸水『MIZUOH』を使用した環境整備と健康管理(Dream Train)
up 2020.10.09

Dream Trainでは、ミャンマーで次亜塩素酸水を販売されている水王様より、空間除菌消臭効果のあるMIZUOHを定期的にご寄付いただいています。

様々な場所でMIZUOH を使用させていただいています。
現在施設では、食堂や看護師室、また感染症が出た際には、隔離場所となる図書館にMIZUOHを設置しています。
9月中旬には、デング熱・チクングニア熱と思われる発熱が発生したため、環境整備のためにもMIZUOHを使用させていただきました。

真菌による皮膚疾患を持つ子どもたちの変化

ミャンマーでは、特に雨季である6月から10月にかけて、真菌による皮膚疾患が増加します。
Dream Trainでも、2019年は8月から10月にかけて真菌保持者が倍以上に増えましたが、今年は、昨年と比較し真菌保持者の増加を半数に抑えることができました。
これは、水浴びの頻度を必要に応じて変化させたこと、そして、MIZUOHを使用した水浴び場の清掃ができたことが大きな要因の一つとなったのだと思います。

また、9歳の男の子の眉の上に真菌が見られた際には、毎日のMIZUOHでの洗浄と抗真菌薬塗布により、症状の改善が見られました。
男の子は、不快な症状が軽減し、とても喜んでいました。

亜塩素酸水『MIZUOH』を使用した環境整備と健康管理(Dream Train)

亜塩素酸水『MIZUOH』を使用した環境整備と健康管理(Dream Train)

食堂でも『除菌』の意識が定着してきています

5月頃までは、子どもたちの”食事前の除菌の意識”がなかなか定着しませんでした。
現在は、新型コロナウイルスの感染拡大もあり、先生も子どもたちも率先して毎食前にMIZUOHを使用している他、調理スタッフは調理器具へのスプレーも行なっています。

今年は、嘔吐や下痢などを主訴とした胃腸炎症状がなく乾季を迎えることができそうで、スタッフ一同とてもほっとしています。

いつも有難うございます

Dream Trainは、9月頃からのミャンマーでの新型コロナウイルス陽性者の急増により、平時以上に子どもたちの健康管理を大きなミッションとしています。
このような状況の中、日本でも医療福祉分野などで使用される除菌・消臭液を使用できることは、とても心強くありがたいことです。

これからも、多くの皆さまのお力をお借りしながら、子どもたちの健やかな成長を守っていきます。

子どもたちの日々の様子をアップしています。ぜひご覧ください!

Dream Trainインスタグラム
https://www.instagram.com/dreamtrain_yangon/?hl=ja

Dream Train You-Tubeチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=PCVE0fBt5Ew&t=9s

▼プロジェクトの詳細はこちらから
Dream Train 子どもたちの夢や未来を育む養育施設

Share /
PAGE TOP