活動レポート

← 活動レポート:トップへもどる
ダンス発表【Japan-Myanmar Resource, Trade & Investment Expo 2019】
up 2019.10.31

10月20日、Japan-Myanmar Resource, Trade & Investment Expo 2019にて、日本の曲に合わせてダンスを披露させていただきました!
今回はじめてダンス指導をした、体育担当インターン 及川さんからの報告をぜひご覧ください。

大舞台にてダンス発表をすることが決まった日の思い出
私は、今までダンスを学んだことも教えたこともありませんでした。
そんな人が果たして子どもにダンスを教えていいのだろうか…
でも私にとって「ダンス」は踏み込んだこともない新しいスポーツ。自分にとって新しいスポーツだからこそ、挑戦してみたい、やってみたい、何か得ることができるかもしれないという思いでダンスを教えることになりました。
不安は少しありましたがそれよりも、ダンスってどんなものなのだろうとワクワクしながら新しい扉を開けるような感覚でした。

ダンス発表【Japan-Myanmar Resource, Trade & Investment Expo 2019】 dream train

ダンス猛特訓のはじまり・・・
練習初日、私が夜な夜な考えた振り付けを恥ずかしながらに子どもたちに見せました。
子どもたちの第一声は、「マカンブー! (良くない!)」。
今までたくさんの舞台で踊ってきたダンスの先輩たちに言われてしまいました(笑)
でも、「この振り付けより、こっちの振り付けはどう?」と子どもたちに提案されたとき、ものすごく嬉しかったです。
なぜなら、子どもたち自身の考えを隠さずに私に伝えてきてくれ、また自分たちで振り付けを考える力をもっていることを感じられたからです。
また、このとき『彼女たちが踊る舞台なのだから、彼女たちが納得いく振り付けを一緒に考えていこう』と決めました。
子どもたちとお互いに振り付けを見せ合い考えていく中で、「こんな動きがあるんだ!こうやって身体を動かすのか!」と子どもたちから教えてもらうことのほうが多かったです。

また、ダンスを通して日常生活だけでは知ることができない子どもたちの一面を見ることができました。
普段はおとなしい子が、ダンスの練習では人が変わったようにパワフルになって踊っている姿、できない振り付けを自分で何回も練習する姿など、子ども1人1人が持っている力を知ることができました。
毎日、『今日は誰がどんな姿をみせてくれるのだろう』とワクワクでした。

ダンス発表【Japan-Myanmar Resource, Trade & Investment Expo 2019】 dream train

練習の成果を出し切った本番!
そして本番当日の朝、顔に出ていないだけなのか、子どもたちが緊張している様子はあまりありませんでした。
それよりも『メイクして!メイクして!』の嵐!
子どもたちがお互いにメイクし合っている姿を見ると、あ~女の子だな~と思いました(笑)子どもたちと一緒に化粧した時間もとても楽しく、私にとってこれも1つの思い出です。

そして、いよいよ本番直前…
子どもたちの口数がだんだん減っていき表情がほんの少しだけ硬い様子だったので、私も「ステージに上がったら緊張のあまり振り付けを忘れてしまったらどうしよう、みんな笑顔で元気に踊ってくれるかな」と緊張し不安になりました。
ですが、さすが今までたくさんの舞台で踊ってきた子どもたち!
今までたくさん練習してきた中で1番の笑顔で1番のダンスを披露していました。
「ドリームトレインダンサーズは本番に強い」と言われているのが分かったような気がします(笑)
大きなステージで堂々と自分を表現できること、練習してきた成果を人前で発揮できること、これらの力を出し踊っている子どもたちがキラキラしていて本当にかっこよかったです。

ダンス発表【Japan-Myanmar Resource, Trade & Investment Expo 2019】 dream train

指導を通じて感じたこと
本番までの約一ヶ月間の練習の中でたくさんの苦労がありましたが、何かを人に「教える」ときには、「自分の正解をちゃんと持つこと」「間違いに気づきそれをいかに指導できるか」この2つが大切だと知りました。
「教える」という行為はとても難しく大変でしたが、教えたことが子どもたちに伝わり発揮されている姿を見ると、充実感や教えることの面白さを感じることができました。

また、子どもたち自身で振り付けを考えることができるのは、今まで子どもたちにダンスを教えてきた方々が、その力が自然と身につくまで指導をしてきたからだと思います。
子どもたちが、自分たちの力でできるスポーツがDream Trainで一つずつ増えていけばいいなと思いました。
私はいつか、子どもたち自身の力でできるまで子どもたちに「教える」ことができる人になりたいです。

私にとって新しいスポーツであるダンスを今回やらせていただいたことで、何も道具を使わないで身体を使うだけでこんなにも心がウキウキするダンスに今魅力を感じています。また子どもたちとダンスをしたいです!

ダンス発表【Japan-Myanmar Resource, Trade & Investment Expo 2019】 dream train

最後に・・・
新しいスポーツに出会うとき、ワクワクしたり「もっとやってみたい!」という気持ちが芽生えることが、今回の経験を通して分かりました。
新しいスポーツに触れることの意義を、自分が経験することで再確認することができました。
だからこそ、これから子どもたちが新しいスポーツに出会う機会を、残りのインターン生活で産み出していこうと思います。

色々と書きましたが、約1ヶ月、こんな私の練習についてきてくれた子どもたちに、本当に感謝しています。ダンスの先輩である子どもたちにありがとうの気持ちを伝えたいです。

ダンス発表【Japan-Myanmar Resource, Trade & Investment Expo 2019】 dream train

▼ダンス発表会の動画も公開中!
Dream train Instagram はこちらから。
https://www.instagram.com/dreamtrain_yangon/

Share /
PAGE TOP