トピックス

Share /

トピックス詳細

← トピックス:トップへもどる
#マスクを医療従事者にプロジェクト 15,000人の想いをマスクに代えて医療機関に配布しました!
up 2020.05.14

#マスクを医療従事者にプロジェクト 15,000人の想いをマスクに代えて医療機関に配布しました!

「医療機関に防護具が枯渇しており、院内感染が起こっている。このままでは、感染爆発を前に日本の医療体制が崩壊してしまう」

ジャパンハートは、東南アジアを初めとする途上国を中心に無償で医療提供を行っている国際医療NGOです。私たちの活動は、多くの医療従事者に支えられており、海外だけでも年間約800名のボランティアが参画してくださっています。

この度の新型コロナウイルス感染症拡大を受けて、たくさんの医療従事者の方々から「何とかならないか」という声をいただきました。本来であれば患者毎に取り換える使い捨てマスクを、1週間に数枚しか消費することが出来ず手洗いして凌いでいる。医療従事者自ら、早朝にドラッグストア店頭に並んで調達している。医療機関の危機は、日本に住む人々全員の命の危機に直結します。ジャパンハートは「医療の届かないところに医療を届ける」組織として社会の要請に応えるため、急遽資金を募りました。

#マスクを医療従事者にプロジェクト 15,000人の想いをマスクに代えて医療機関に配布しました!

5月中旬より政府や他団体からの物資供給も予定されていた中、多くの医療機関にとって、ゴールデンウィークまでの約2週間を乗り越えられるかが死活問題でした。ジャパンハートでは、「最短最速で医療従事者にマスクを届ける」ということを至上ミッションとして、多くの方々を巻き込みながらプロジェクトを開始しました。

4月15日(水)~16日(木)にクラウドファンディングを、同17日(金)~19日(日)にチャリティオークションを通じて、約15,000人の方々から約1億5千万円の資金を調達。並行して物資の買い付けを実施し、同資金でサージカルマスク及び一般三層マスク計約200万枚を購入しました。

まずは新型コロナウイルス感染症治療を積極的に実施している、第一種感染症指定医療機関、三次救急医療機関、特定機能病院を中心として、ボランティアチームが在庫状況のヒアリングを行った1,000以上の機関の内、緊急事態宣言が出ているエリアで特に緊急性が高いと判断した219機関へ4月17日より順次発送。
その後、配布先機関の公募を実施したところ、225もの機関から申請がありました。加えて、在宅医療を実施するクリニックや介護施設、福祉施設の医療従事者よりもSOSを受け、追加で169機関へマスクの送付を実施しました。

5月18日現在、合計726の機関にマスクを配送完了しています。

#マスクを医療従事者にプロジェクト 15,000人の想いをマスクに代えて医療機関に配布しました!

#マスクを医療従事者にプロジェクト 15,000人の想いをマスクに代えて医療機関に配布しました!

配布先医療機関一例(順不同)

・学校法⼈聖路加国際⼤学聖路加国際病院
・国⽴⼤学法⼈ 京都⼤学医学部附属病院
・兵庫県⽴尼崎総合医療センター
・医療法⼈鉄蕉会 ⻲⽥総合病院
・東京都⽴墨東病院
・神⼾市⽴医療センター中央市⺠病院
・学校法⼈慈恵⼤学 東京慈恵会医科⼤学附属病院
・医療法⼈ 沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院
・学校法⼈北⾥研究所 北⾥⼤学病院
・杏林⼤学医学部付属病院
・学校法⼈⽇本医科⼤学付属病院
・公益財団法⼈ ライフ・エクステンション研究所 付属 永寿総合病院
・さいたま⾚⼗字病院
・学校法⼈東海⼤学医学部付属病院
・医療法⼈財団 健貢会 総合東京病院
・地⽅独⽴⾏政法⼈⼤阪府⽴病院機構 ⼤阪急性期・総合医療センター
・公⽴昭和病院
・独⽴⾏政法⼈ 国⽴病院機構 東京医療センター
・日本大学医学部附属板橋病院
・独立行政法人 国立病院機構 埼玉病院
・京都第一赤十字病院
・富山市立富山市民病院
・堺市立総合医療センター
・兵庫県災害医療センター
・埼玉医科大学総合医療センター
・久留米大学病院
・医療法人社団 高邦会 福岡山王病院.
・横浜市立みなと赤十字病院
・東京女子医科大学東医療センター
・小牧市民病院
・名古屋市立東部医療センター
・名古屋掖済会病院
・千葉県救急医療センター
・武蔵野赤十字病院
・社会福祉法人恩賜財団済生会支部 大阪府済生会千里病院

プロジェクト成功の裏側には、寄付者様だけでなく、深夜までご対応頂いたプラットフォーム運営会社の社員様、資金調達時の広報活動や在庫状況のヒアリングと配送ロジを不眠不休で担うボランティアの方々、土日を含め工場に張り付きで購入交渉を進めて下さった卸業者のご担当者、膨大な数の梱包・発送作業を行った学生チーム、また何度も集荷をお願いした宅配ドライバーの皆様など、数えきれないほど多くの方々のご支援がありました。

引き続き医療機関の皆さまよりは、マスク以外の物資に関するお問い合わせ等もいただいています。例えば、感染症患者の治療に必須のN95マスク、ガウン、グローブなど、未だ満足に供給がされているとは言えない状況です。

新型コロナウイルス感染拡大への緊急支援活動へのご寄付を募集開始
~私たちに今できること~

長引くことが予想される新型コロナウイルス感染症対策において、ジャパンハートも可能な限りの支援を継続していく予定です。
多くの支援者様からのお問い合わせを受けて、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための緊急支援寄付ページを開設しました。
是非ご確認ください。

https://www.japanheart.org/topics/office/20200503.html

関連記事

2020.04.28 #マスクを医療従事者に – 皆様のご支援で200万枚マスクを調達、200以上の医療機関に配布決定
2020.04.27 「#マスクを医療従事者に」 医療物資の在庫確認・配送手続きサポートにおいて、 ジャパンハートと株式会社3Sunnyが連携
2020.04.24 ジャパンハートを通じて医療従事者にマスクを届ける活動 ラクスル株式会社の「ハコベル」が物流面を支援
2020.04.23 「#マスクを医療従事者に」プロジェクトで医療機関への物資配送を開始しました。
2020.04.17 クラウドファンディング国内史上最速*で1億5千万円の達成に続き ヤフオク!で「ジャパンハート チャリティオークション」を開始
2020.04.16 #マスクを医療従事者に あなたの拡散や寄付が医療の⼒に

PAGE TOP