トピックス

Share /

トピックス詳細

← トピックス:トップへもどる
「#マスクを医療従事者に」プロジェクトで医療機関への物資配送を開始しました。
up 2020.04.23

「#マスクを医療従事者に」プロジェクトで医療機関への物資配送を開始しました。

医療機関への物資配送を開始

「#マスクを医療従事者に」プロジェクトは、切迫した医療機関のマスク不足を一刻も早く解消するため、多くの方々のご賛同を得て当団体が実施しているプロジェクトです。
まずは新型コロナウイルス感染症患者の受け入れ数が多い、第一種指定感染症医療機関、三次救急医療機関、特定機能病院を中心にお送りすべく、専門家との協議を経て、提供先を決定しております。4月23日現在、既に下記の医療機関を初めとして、計22病院に対してマスクの配送を完了しました。

なお、配布先病院の一般公募も実施しておりますので、医療機関の皆様におかれましては、是非現状について情報をお寄せください。

申込みURL : https://t.co/XsBFeMyiXp?amp=1

配布先医療機関例

・学校法人聖路加国際大学聖路加国際病院
・国立大学法人 京都大学医学部附属病院
・兵庫県立尼崎総合医療センター
・医療法人鉄蕉会 亀田総合病院
・東京都立墨東病院
・学校法人慈恵大学 東京慈恵会医科大学附属病院
・医療法人 沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院
(順不同)

「#マスクを医療従事者に」プロジェクト

当団体では、「#マスクを医療従事者に」プロジェクトとして、第一弾のクラウドファンディングを4月15日(水)~16日(木)、第二弾のチャリティオークションを同17日(金)~19日(日)の間に実施いたしました。

第一弾のクラウドファンディングでは、14,605人の方々からクラウドファンディング国内史上最速*で1億5千万円のご寄付をいただき、当初目標金額5,000万円を大幅に上回る結果となりました。
第二弾のチャリティオークションでは、メジャーリーガー⼤⾕翔平選⼿のサイン⼊バットや、バトミントン奥原希望選⼿が2019 年世界選⼿権決勝の際に使⽤したラケット、サッカー⻑友佑都選⼿のサイン⼊りサッカーボールなど、プロジェクトにご賛同下さった著名な方々により提供いただいた計16品を出品し、最終的に合計約580万円の落札となりました。
入札やSNS拡散などでご協力をいただきました皆様に、この場を借りて深く御礼申し上げます。

*本プロジェクトチーム調べ

関連ページ

【#マスクを医療従事者に】あなたの拡散や寄付が医療の力に
https://readyfor.jp/projects/JapanMaskProject

ジャパンハート チャリティオークション
https://www.japanheart.org/topics/press-release/200417.html

PAGE TOP