活動レポート

← 活動レポート:トップへもどる
平原綾香さんに感謝の気持ちを込めて
up 2020.04.02

2月9日、ヤンゴンにて『ジャパンミャンマー祭り2020』が行われ、70名を越える子どもたちが、念願だった平原綾香さんとの再会を果たしました。

▼前回の様子はこちら
1月12日、シンガーソングライターの平原綾香さんが、Dream Trainをご訪問くださいました。

関係者の方々のお心遣いにより、会場の裏口に待機し、平原綾香さんと森崎ウィンさんのデュエット曲『MOSHIMO』を大合唱しながら、サプライズで平原さんのお出迎えをした子どもたち。
Dream Train(ドリームトレイン)をご訪問くださったときのように、颯爽と車からお降りになった平原さんは、子どもたちの歌声に気づくと、穏やかな微笑みとともに、「ワン・トゥー・スリー!」と、透き通った声で指揮をとってくださいました。

コンサートが始まると、平原さんは舞台上からも、Dream Trainの子どもたちに向けて優しいメッセージを届けてくださいました。
そしてなんと、先日のDream Train訪問の時、子どもたちが平原さんに歌った「おひさま〜大切なあなたへ」を歌ってくださったのです。

のびやかでやわらかな歌声が響く中、背景のデジタルスクリーンには、子どもたちの写真がゆっくりと流れていきます。

ヤンゴンの夜を優しく照らした平原さんの「おひさま」。その場にいた誰もが、静かな感動に包まれた瞬間でした。
子どもたちは、終始大興奮しながら、懸命に平原さんからいただいたペンライトを振り、平原さんの想いに応えていました。

“生まれた国や環境は違えど、私たちは音楽でつながっている。
歌い続ければ、音楽を好きでいれば、いつかきっと、また会える“

その思いに、子どもたちはどれだけ励まされたことでしょう。
そう信じることで、子どもたちの人生がどれほど勇気づけられたことでしょう。

平原さんとの、この奇跡のような出会いは、子どもたちにとって、一生の宝物になりました。

子どもたちの想いを、ぜひご覧ください。

子どもたちを代表して、6名が感想文を、2名が絵を描きました。

平原綾香さんに感謝の気持ちを込めて ミャンマー 里親

平原綾香さんに感謝の気持ちを込めて ミャンマー 里親

以前から、「ジャパンミャンマー祭り」という名前を聞いたことがありましたが、行く機会がありませんでした。綾香さんのお陰で、そのお祭りに行くことができて、とても感謝しています。綾香さんを応援しに行ったけれど、ミャンマーの有名な歌手にも会うことができてとても嬉しかったです。
綾香さんが乗っている車が会場に到着したとき、私たちは「We love Ayaka」と書いた布(横断幕)を持って『MOSHIMO』という歌をうたいながら出迎えをしました。とても楽しかったです。これは、私にとってはじめての経験でした。また、”Ayaka”と書いてあるT-シャツとペンライトを持って応援することができ、感謝しています。とても楽しかったです。
綾香さんが楽しい曲を歌って、それに合わせて友達と踊ることができて楽しかったです。
今回のように踊って応援をしたことは、私達にとってはじめての経験でした。
私は、このことは忘れられない幸せだと思います。
またチャンスがあれば、綾香さんを応援しに行きたいです。
Dream Trainで綾香さんと一緒に歌をうたえる日を、楽しみに待っています。
San Lone(男子・16歳)

※※※※※※※※※※※※

平原さんへ
平原さんがここに来て ”幸せなこと” をしてくださったように、私も相手を幸せにできるようになりたいです。思いがけず、ジャパンミャンマー祭りにご招待いただきました。招待してくださって、嬉しかったです。
自分が行ったことのない場所に行けることが、どれくらい嬉しいかを、きっと綾香さんにもわかってもらえると思います。言葉では気持ちを伝えられないくらい楽しかったです。
平原さんがもっと成功しますように、お祈りしています。
私も有名な歌手になって、相手を笑顔にできる人になりたいでです。
平原さんを、近くから応援することはできませんが、遠くからいつも応援しています。以上です。 Laung Sae(女子・17歳)

※※※※※※※※※※※※

平原綾香さんに感謝の気持ちを込めて ミャンマー 里親
Me Sar(女子・18歳)

※※※※※※※※※※※※

最初に、綾香さんに感謝を伝えたいです。ここに来て、洋服をご寄付してくれてどうもありがとうございました。ジャパンミャンマー祭りに招待してくれて、ありがとうございました。お祭りのときに、綾香さんが着ていたドレスは、綾香さんにとても似合います。とても綺麗でした。
僕たちは、「We love Ayaka」と書いてあるものを持って応援することができ、楽しかったです。『MOSHIMO』という歌を一緒に歌ったことも、忘れません。とても楽しかったです。
綾香さんと一緒に、またこの歌をうたいたいです。私の人生には、幸せな思い出がたくさんありますが、この経験は今まで以上に幸せなものでした。
子どもたちと一緒にお祭りに参加し、応援できて嬉しかったです。
またDream Trainに来られるときには、『MOSHIMO』を一緒に歌ってくださるよう、お願いをしたいです。これからも綾香さんを応援していきます。もっと成功しますように、お祈りをし、いつも感謝しています。
また会いましょうね。心から応援しています。Aeit Aye(男子・17歳)

※※※※※※※※※※※※

まず最初に、平原 綾香さんへ感謝の言葉をお伝えしたいです。
そして、ジャパンミャンマー祭りへご招待くださった皆さん、どうもありがとうございました。このように招待していただいて、私たちはとても幸せでした。
平原さんは、Tシャツを寄付してくださり、愛情も一緒にくださいました。ジャパンミャンマー祭りにもご招待いただき、とっても感謝しています。私たちは、平原 綾香さんのより一層の成功をお祈りしております。
平原さんが私達にこのように愛情を注いでくださり、とてもうれしく感じています。どうもありがとうございます。
平原 綾香さんのお陰で、私たちは好きな歌手を見ることができました。平原 綾香さんにとても憧れます。平原 綾香さんを応援していきます。
平原 綾香さんがもっと成功しますように!ジャパンミャンマー祭りに招待してくださり、どうもありがとうございました。招待してくださった綾香さんと、手伝ってくださったジャパンハートの先生たち、ありがとうございました。 Jar So(女子・16歳)

※※※※※※※※※※※※

平原綾香さんに感謝の気持ちを込めて ミャンマー 里親
May Oo Khine(女子・16歳)

※※※※※※※※※※※※

ジャパンミャンマー祭りを観に行くことができ、本当に楽しかったです。チャンスをくださった方たちにも、ありがとうございます、と伝えたいです。
お祭りでは、様々な体験をすることができました。お祭りで、皆と一緒に歌った歌も好きです。
お祭りに行ったとき、はじめて歌手の人たちを見て、この人たちが大きな舞台でパフォーマンスをするためにどんなに努力をされているのかがわかりました。歌手の方々が歌った歌はとても良かったです。楽しかったです。
日本の歌手平原 綾香さんと会えて、嬉しかったです。歌手一人一人の声がきれいでしたし、曲も素晴らしかったです。日本とミャンマーが、区別なく皆で一所懸命舞台を作り上げていたので、私は皆さんを尊敬します。そういう皆さんの気持ちが大好きです。
ジャパンミャンマー祭りに来たお客さんたちも、私の気持ちと一緒だと思います。このようなお祭りに行くことができて、嬉しかったです。
また、ジャパンミャンマー祭りに招待してくれた人たちも、本当にありがとうございました。
August San(男子・15歳)

※※※※※※※※※※※※

ジャパンミャンマー祭りに行くことができて、私はとても嬉しかったです。
お祭りで、ステージのパフォーマンスを見て、私も舞台に立ちたいと思いました。
私もいつかステージに立つことができように頑張ります。それが私の関心のあることです。将来、ステージの上に立てるようになれると、私は信じています。私は、舞台の上で表現することが好きです。
ジャパンミャンマー祭りに行けるようチャンスをくださり、とても嬉しかったです。ありがとうございました。ジャパンミャンマー祭りを、子どもたちみんな楽しむことができました。
Aye Aye Thin(女子・10歳)

※※※※※※※※※※※※

平原綾香さんに感謝の気持ちを込めて ミャンマー 里親

Share /
PAGE TOP