ミャンマー 養育施設で暮らす子どもの里親

夢へ向かって自立するために
安心と健康で過ごせる環境、そして教育を。

養育施設Dream Train(ドリームトレイン)とは?

ミャンマー ヤンゴンでジャパンハートが運営する、児童養育施設です。
HIVで親を亡くした子どもや、貧困のため教育を受けられない子ども達を受け入れ、人身売買や売春などの危険から守り、教育や就労をサポートするための施設です。5~22歳の子どもたち約130名が生活しています。


対象の子どもたち

Dream Trainの最新の活動はこちらから


養育施設Dream Trainが行う子ども支援

Dream Trainの子ども達を支援する方法は?

Dream Train の子ども達を継続的に支援する方法は2つあります。いずれも、ミャンマーの子ども達の自立を支援し将来を育むご支援です。

1. 里親になる:1人の子どもを卒業まで支援できます
2. Dream Train サポーターになる:施設で生活する子ども達全員を支援できます

今回のみの支援の場合はこちら

1.里親になる

Dream Trainの里親とは

毎月5,000円から、1名の子ども(里子)の生活費、教育費、職業訓練費等を継続的に支援いただく制度です。
お申込みいただくと、里親様ごとに1名の子ども(里子)をご紹介し、里子が経済的に自立しDream Trainを卒業するまで1対1で支援をいただきます。
里子の成長記録がお手元に届くほか、手紙で交流をしていただくことが可能です。

里親としてご支援いただく方には、以下の特典があります。

◇年に2回、里子の成長記録をお送りします。写真と手紙で子どもの成長を見守ることができます。
◇年に1回開催の、オンライン里親交流会などイベントにご参加いただけます。
◇里子とお手紙でのやり取りが可能です。
◇Dream Trainを訪問し、里子とご交流いただくことができます(経費自己負担)

※2022年6月現在、新型コロナウイルスの影響により訪問のお受け入れを停止しております。

支援期間

里親としてご支援いただく日から、子どもが就職し自立が可能な給与を得られるまでを支援期間とします。Dream Trainでは、子どもたちの自立を目的としているため、年齢で卒業を決定するのではなく、自立が確認できた時点で卒業を決定しています。

里親は途中で中止することができます。中止を希望する1か月以上前に電話もしくはメールで東京事務局までご連絡ください。
支援を中止された場合は、他の里親様がみつかるまで、ジャパンハートが子どもの生活費などを提供します。

支援方法

口座振替により、毎月5000円以上の任意の金額で、継続的な支援をお願いしています。

里親になるまでの流れ

①お問い合わせする
お問い合わせフォーム「お問い合わせ・お申込み選択」から「夢の懸け橋プロジェクト・DreamTrain里親制度について」を選択いただき、ご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら

②担当者から里子をご紹介します。
里親募集期間以外は、待機状況をお知らせします。先に待機中の方より順に里子をご紹介します。

③手続きの開始
ご紹介した里子の里親になることをご承諾いただけたら、里子のプロフィール、里親規約、口座振替申請用紙をご自宅へお送りします。
規約をご確認いただきご署名・押印後ご返送ください。

④ご支援開始
書類を受け取り次第、里親としてのご支援開始日をお知らせします。
引き落とし開始まで2~3か月程時間がかかります。お手続き完了です。

※基本的に里子の性別や年齢のご希望はお受けしておりませんが、ご希望のある方はお問合せフォームへ合わせてご入力ください。ご希望に添えない場合もございますのでその旨予めご了承ください。

→ よくあるご質問はこちら

里親に申し込む ミャンマー養育施設Dream Train 子どもたちの里親を募集しています。 ミャンマー養育施設Dream Train 子どもたちの里親を募集しています。

2. Dream Train サポーターになる

Dream Trainサポーターとは

Dream Trainの施設運営全体を継続的に支援する制度です。毎月3000円から、施設で生活する子ども達全員を支援することができます。

2010年の施設設立から10年以上が経ち、これまでの子どもたちの在籍数は合計302名(2022年5月現在・卒業生含む)となりました。 ミャンマーの社会情勢は急激に変化し、人件費や物価は高騰し続け、1対1の里親支援のみでは、施設運営がまかないきれない状況です。

また子どもたちの成長とともに平均年齢が13-17歳となったDream Trainでは子どもたちの自立も課題の一つです。ミャンマーの教育は大学への進学率が国内で20-30%と難関であり、進学のための塾費用含む学費の援助が十分ではない現状もあります。
そこで、施設運営全体を継続的に支援する『Dream Trainサポーター』制度を設けました。

『Dream Trainサポーター』の皆様から継続的なご支援をいただくことにより、安全で安定した施設運営を行い、より多くの子どもたちの生活を守ることができるようになります。
私たちは、子どもたちが夢や希望を持ち、いつか世界の未来を牽引するような人になってほしい、そんな思いを込めて日々施設の運営を行なっています。『Dream Trainサポーター』の皆様にも、ぜひ一緒に子どもたちの健やかな成長を見守っていただければ幸いです。

支援期間

お申込み時から、中止のご連絡をいただくまでが支援期間となります。
中止を希望する1か月以上前に電話もしくはメールで東京事務局までご連絡ください。

支援方法

クレジットカードまたは口座振替による、毎月3000円からの継続的な支援をお願いしています。

Dream Trainサポーターお申込み方法

オンライン(クレジットカード)決済

下記のボタンから、お手続きをお願いします。
入力完了をもって、サポーター登録が完了します。ご指定いただいた金額が毎月自動寄付されます。

Dream Train サポーターに申し込む

口座振替

お電話、またはお問合わせフォームにて必要書類をご請求ください。登録用紙と口座振替用紙をお送りします。
電話番号: 03-6240-1564 (平日10~17時)

口座振替で申し込む

子どもたちの成長や、日々の出来事など、スタッフがDream Trainの様子をお伝えします!

ドリームトレイン インスタグラム ミャンマー 里親

Q.里親登録を希望した場合、いつから支援をスタートできますか?


A.毎年、ミャンマーの小中高校が長期休暇となる3月から5月頃に、新たな児童の受け入れを行なっており、里親を募集します。この時期以外にも、里親にご登録いただける場合がございますので、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
里親を募集している子どもがいない場合は、募集開始まで里親登録を待機いただくことができます。
また、新たな児童の入所までの間、マンスリーサポーターとして施設全体をご支援いただきながら里親登録をお待ちいただくことも可能です。

Q.支援額と支払い方法を教えてください。


A.支援金額は、里親の場合、毎月5000円以上の任意の金額をお願いしています。お支払い方法は、口座自動引き落としとなります。
Dream Trainサポーターの場合、毎月3000円以上からお願いしております。口座自動引き落としの他、クレジット決済も可能です。

Q.里子の卒業はいつになりますか?


A.里子が就職し、自立が可能な給与を得られるまでご支援を継続いただいております。また、里子のミャンマーのご家族やご親戚が経済的に安定した場合にも、Dream Trainを卒業し、帰郷する場合がございます。

Q.Dream Trainに関するイベントはありますか?


A.毎年、里親様向けの、オンラインDream Train交流会を行っております。
イベントでは、里子と直接お話しいただくことが可能です。

Q.子どもたちの日々の生活の様子が知りたいです


A.Dream Trainでの生活やイベントの様子を、インスタグラムでご紹介しております。ぜひご覧いただけましたら幸いです。
Dream Train インスタグラムはこちら
または、インスタグラムにて「dreamtrain_yangon」と検索

Q.里子に手紙を出すことはできますか?どうやって送ればいいですか?


A.里親様に限りご自身の里子へ、里子の誕生日、クリスマスおよび、弊団体から年2回お送りする里子の成長記録へのお返事として、年に4回までのお手紙をお送りいただけます。

日本語でお手紙を記載して頂き、可能な限りスキャンしたデータを東京事務局までメールでお送りください。お送りいただいたお手紙は、スタッフが現地語に翻訳し里子にお渡しいたします。
ミャンマーの政情により、お手紙の原本をミャンマーへ安定的に運ぶことが難しいため、里子へのお手紙は原本ではなく、データでお送りさせていただきます。

Q.里子にプレゼントを贈ることはできますか?


A.里子の誕生日に限り、プレゼントとしてのご寄付を受け付けしております。
ミャンマーの政情により、プレゼントをミャンマーへ安定的に運ぶことが難しいため、現物でのプレゼントは受け付けておりません。
詳細は、東京事務局 支援者サービス担当<sihen@japanheart.org>までお問合せください。

PAGE TOP