トピックス

Share /

トピックス詳細

← トピックス:トップへもどる
8年長期保存可能な防災備蓄ヴィーガンクッキーの購入が、SmileSmilePROJECTへの寄付につながります
up 2020.10.21

「8ablish(エイタブリッシュ)」として松屋銀座にヴィーガン菓子店、東京都南青山にパーラーを展開する株式会社エイタブリッシュの代表 川村明子氏が、あらたにドッツウィル株式会社を設立。同社で販売する製品の売り上げの3%を、ジャパンハートのプロジェクトの一つで、日本国内の小児がんとたたかう子どもと家族を支援する「SmileSmilePROJECT(スマイルスマイルプロジェクト)」のためにご寄付頂けることとなりました。

売り上げの3%が小児がんの子どもたちのサポートに。

ドッツウィルが販売する第一弾の商品は、8年間保存が可能なヴィーガンクッキー。
自然災害が増える昨今特に注目度が増している保存食ですが、ヴィーガンのため、食物アレルギーや宗教上の理由で食べ物に制限のある方や、健康に気を使う方が災害時でも安心して食べることが可能です。
8年の長期保存パッケージで食品ロスを防ぎ、防災備蓄にも利用でき、さらに売上の3%はジャパンハートが運営する「SmileSmilePROJECT」への寄付につながります。

▼商品の購入はこちらから
https://dotswill.shop

▼下記クラウドファンディングサイトでも、商品を購入頂けます
https://a-port.asahi.com/projects/dotswill/

SmileSmilePROJECTとは

ジャパンハートの国内事業の一つである「SmileSmilePROJECT(スマイルスマイルプロジェクト)」。
医療者が小児がんのお子様とご家族の外出や旅行に付き添い、ご家族の大切な時間をサポートする活動です。
副作用や長期に及ぶ入院生活、再発の不安など、闘病する子どもやその家族にとって身体的・精神的・経済的負担は計り知れません。
厳しい闘病生活の中にある子どもと家族に生涯深く心に残る輝く記憶の時間をプレゼントしたい。そこで得た時間を、次の治療への原動力や、再発への恐怖を乗り越えるきっかけに繋げて欲しい。子どもの笑顔が、家族の笑顔が、大きな力になって前に進んでいけるように。
そんな思いで、SmileSmilePROJECTでは、様々なご招待イベントの企画や、ご家族ごとの個別旅行への付き添いなどを行っています。
薬の副作用や、急な体調の変化など様々な不安があり、ご家族だけで外出することに不安を感じるご家族が多くいらっしゃいます。医療スタッフが旅行や外出に同行することでご家族の不安を軽減し、安心してご家族の時間を過ごせるよう、サポートを行っています。

ドッツウィルの商品を購入いただくことで、売り上げの3%がこのSmileSmilePROJECTへの寄付につながります。頂いたご寄付は、小児がんのお子様とご家族の大切な時間をサポートする活動のため、大切に使わせて頂きます。

▼SmileSmilePROJECTについて詳しくはこちら
https://smilesmileproject.org/

PAGE TOP