トピックス

Share /

トピックス詳細

← トピックス:トップへもどる
キリングループ労働組合協議会様が、社員の方からの募金「愛のカンパ」で ミャンマーの養育施設を支援
up 2019.10.24

キリングループ労働組合協議会様では、組合員の方から募った募金をジャパンハートがミャンマーで運営する養育施設Dream Train(ドリームトレイン)へのご支援に充ててくださっています。

キリングループ労働組合協議会様が、社員の方からの募金「愛のカンパ」で ミャンマーの養育施設を支援

「愛のカンパ」-組合員の方からの募金でご支援

キリングループ労働組合協議会様では、同組合の社会貢献活動の一つとして「愛のカンパ」を実施されています。組合員の方からの募金を募り、その寄付先としてジャパンハートを選定くださっています。
キリングループ労働組合様からいただいたご寄付は、ジャパンハートがミャンマーで運営する養育施設Dream Train(ドリームトレイン)のために使用させて頂いております。
昨年度は1,678,234円の愛のカンパを頂き、ドリームトレインにてソーラーパネルとLEDの設置が叶い子どもたちの生活環境が改善されたほか、子どもたち約160名分の1年分の朝食に、週に2回、2品をプラスし栄養改善に取り組むことができました。
さらに2年目となる今年は、昨年を大幅に超える2,012,369円の愛のカンパを頂いております。今回頂いたご寄付の使用用途については、キリングループ労働組合協議会様、ドリームトレインと協議を重ねながら決定してまいります。

現地の視察や、支援のご報告

キリングループ労働組合協議会の担当者の方が、愛のカンパでご支援くださっているミャンマーのドリームトレインを実際に訪問してくださいました。実際に施設をご覧いただき、子どもたちとコミュニケーションをとっていただく中で、寄付がどのような場所で、どのような子どもたちのために使われているのかというのを感じていただく機会となりました。
さらに、キリングループ労働組合協議会様が組合員の方向けに開催している「社会貢献セミナー」にジャパンハートスタッフをお呼びくださり、ジャパンハートの活動の説明や国際協力ワークショップを行ったほか、海外の病院で治療の際に実際に使用しているガーゼ作りを行ってもらうボランティア活動も行っていただくなど、多くの社員の方に関わっていただく機会を設けてくださっています。

キリングループ労働組合協議会様が、社員の方からの募金「愛のカンパ」で ミャンマーの養育施設を支援

ジャパンハートでは、会社独自のCSRシステムを利用したご支援について、企業様のニーズやCSR方針に沿った形でご提案させていただきます。
また、ミャンマーやカンボジアなど活動地の訪問や見学も受け付けているほか、日本国内でのボランティア活動や、講演の開催なども、ご希望に合わせてご提案可能です。ご関心のある方は、問合せフォームよりお問合せください。

このたびのあたたかいご支援、まことにありがとうございます。
キリンビール労働組合協議会様
https://www.kirin-union.org/

PAGE TOP