トピックス

Share /

トピックス詳細

← トピックス:トップへもどる
株式会社ビジョンが国際医療NGO ジャパンハートの活動を支援。海外で活動するボランティアへ「グローバルWiFi(R)」を無償提供
up 2019.09.20

(認定)特定非営利活動法人ジャパンハートと株式会社ビジョン(東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO・佐野健一。以下ビジョン)は、ビジョンが提供している、海外でインターネットが利用できるWi-Fiルーターのレンタルサービス「グローバルWiFi(R)」を通じてジャパンハートの活動を支援するほか、同社の売上の一部を定期的にジャパンハートへご寄付いただくことについて合意したことをお知らせいたします。

 ジャパンハートは「医療の届かないところに医療を届ける」を理念にミャンマー、カンボジア、ラオスで医療活動を行う国際医療NGO団体であり、現地では年間30,000件以上の治療や手術等の医療活動を行っています(2018年度実績)。ジャパンハートの活動は、多くの日本人のボランティアに支えられており、 2018年度はのべ789名の医師、看護師、学生や社会人の短期・長期ボランティアや、研修生らが海外の活動地に赴き、医療活動を行っています。

 ビジョンは団体の活動や理念に共感し、海外で活動する多くのボランティアの安全を確保し、安心してスムーズに海外での活動を行うことを目的として、ジャパンハートの短期・長期ボランティア、また国際看護師長期研修生、助産師海外研修生としてミャンマー、カンボジア、ラオスに渡航する方を対象に、同社が提供する「グローバルWiFi(R)」を無償で提供くださることとなりました。

 ジャパンハートではボランティア参加者に対して、海外渡航の際のWi-Fi持参等については必須としておらず、参加者によっては現地から病院までの移動中に通信手段を持たない場合も見られています。ジャパンハートの活動地では、最寄りの空港から活動地である病院までジャパンハートが車で送迎をしていますが、現地で万が一スタッフと落ち合えなかった場合や、その他現地での移動、活動中に常に連絡が取れる状態にあることでボランティア参加者の安全面を確保できると考えています。ビジョンのご支援により、日本から参加されるボランティアの方の安全面を強化し、多くの方により安心して海外での活動に臨んでいただける機会を提供することが可能となります。

 ビジョンは「グローバルWiFi(R)」の無償提供以外にも法人会員としてジャパンハートの活動を支えてくださるほか、同社の売上の一部を定期的にジャパンハートへご寄付いただくなど、様々な角度からジャパンハートの活動を支えてくださることを表明してくださっており、同社からの支援が、ジャパンハートが掲げる「医療の届かないところに医療を届ける」活動を推進し、より多くの子どもの命を救うことにつながる大きな一歩となります。

「グローバルWiFi(R)」提供に係るご支援の内容(詳細)について

ジャパンハートの短期・長期ボランティア、また国際看護師長期研修生、助産師海外研修生としてミャンマー、カンボジア、ラオスに渡航する方を対象に、事前の申請を行うことで活動期間中の「グローバルWiFi(R)」を無償で提供いただきます。ジャパンハートの短期・長期ボランティア、また国際看護師長期研修、助産師海外研修に参加する方は、専用の申込フォームに渡航先やボランティア活動期間等を登録することで「グローバルWiFi(R)」を無償で借りられることとなります。

※「グローバルWiFi(R)」の借用については各ボランティアの任意申し込みとなります。
※ご利用いただく際には、特設サイトからの事前申し込みが必要となります。
※ご利用開始時期は現時点で未定となっております。
※ご利用開始の際には、別途アナウンスをいたします。もう少々お待ちくださいませ。

「グローバルWiFi(R)」についての詳細はこちらをご覧ください

https://townwifi.com/

株式会社ビジョン


株式会社ビジョン(代表取締役社長兼CEO佐野健一)は、 「世の中の情報通信産業革命に貢献します。」を経営理念に掲げ、コーポレートスローガンである “More vision, More success.”に沿い、より先見性のある選択で、お客様により多くの成功を得ていただくべく、情報通信分野における事業を主軸に、サービスを提供しています。
インターネットを世界中で気軽に、安心して利用できる環境を提供する「グローバルWiFi事業」(Wi-Fiルーターレンタル事業)や、企業の成長ステージにあった通信インフラを提供する「情報通信サービス事業」等を運営しています。

URL:https://www.vision-net.co.jp/

PAGE TOP