トピックス

Share /

トピックス詳細

← トピックス:トップへもどる
新型コロナウイルス感染症の影響によるボランティア受け入れについて 【2020/3/11更新】
up 2020.03.11

新型コロナウィルス感染症の拡大に対する方針

当団体では、ボランティア参加者(国際医療短期ボランティアおよび国際医療ボランティアツアーの参加者を含む)の受け入れ可否を、活動地ごとに日本政府、活動地政府、および活動病院の方針をもとに判断しております。

ボランティア参加者受け入れ状況

国際医療短期ボランティア

ミャンマー/カンボジア
 2020年3月:受け入れ継続(参加確定済みの方のみ)
 2020年4月:募集停止
 2020年5月:募集停止
 2020年6月:仮受付(※)のみ実施

ラオス
 2020年3月:受け入れ中止(ラオス保健省と協議の結果による)
 2020年4月:活動予定なし
 2020年5月:受け入れ中止(ラオス保健省と協議の結果による)
 2020年6月:募集終了

※仮受付:参加ご希望者からのお申込みを受け付け日程を確保しますが、活動地のお支払いやフライトの手配の実施はお待ちいただく状態

国際医療ボランティアツアー

原則として、主催者である旅行会社により、催行可否を判断しております。
詳細は、旅行会社にお問い合わせください。

ご参加された際に、発熱などの体調不良となった場合、ご本人の当団体活動地での受け入れは中止します。
また、旅行会社が、宿泊先および移動車両を、ご参加者様の費用負担にて、他の参加者とは別に手配します。

ご参加の判断について

ボランティア参加者の皆様におかれましては、ご参加に関するご判断を、外務省海外安全情報などにより情報収集し、ご自身にてお願いいたします。 状況によりましては、医療活動の予定変更、縮小または中止をする可能性もございますが、患者様の安全を最優先とさせていただくため、ご理解ください。

以下に該当する方は、ご自身でご判断の上、ご参加をお控えいただきますようお願いいたします。

・発熱などの症状が出ている方
・14日以内に、感染症危険情報のレベル2以上の国と地域への渡航歴がある方
 感染症危険情報については コチラ
・勤務・実習先に新型コロナウイルス感染者が入院または来院された方
・ご家族など身近な方に新型コロナウイルス感染者がいる方

キャンセルをされる場合

国際医療短期ボランティア
一度お振込みをされた現地医療活動費および会費は、返金できません。
ただし、この現地医療活動費はお支払い日から2年を有効期間とし、ご本人が2年以内(2回以上の参加経験のある方は3年以内)に再参加した際に適用できます。

国際医療ボランティアツアー
旅行会社へお問い合わせください。

ご理解、ご了承のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
ジャパンハート東京事務局

PAGE TOP