トピックス

トピックス詳細

← トピックス:トップへもどる
麻酔器・電気メス寄贈式典 – ミャンマー
up 2018.11.22

ジャパンハート 麻酔器・電気メス寄贈式典 ミャンマー

ヤンゴンロータリークラブ様、国際ロータリー第2750地区山の手西グループ様より電気メス、麻酔器の寄付していただきました。
山の手西グループは東京都の13ロータリークラブが集まったグループで、ヤンゴンロータリークラブさまと合同で今回の寄贈式典まで2年以上の時間をかけて寄付を計画していただき、今回ついにワチェ慈善病院にて寄贈式典を執り行いました。

ジャパンハート 麻酔器・電気メス寄贈式典 ミャンマー

寄贈式典にはヤンゴン管区ラテイン議員、ザガイン管区ゾーウィン社会福祉大臣にもご列席いただき、和やかなムードで執り行うことができました。
各団体の代表の方からもスピーチをいただき、これまでの日本とミャンマーの強いつながり、ジャパンハートがこれからの両国の協力を架け橋となることを期待していただいていることに身が引き締まる思いでした。

ジャパンハート 麻酔器・電気メス寄贈式典 ミャンマー

今回頂いた電気メスと麻酔器はジャパンハートの医療活動の核である外科手術において最も大切な医療器具の一つです。
電気メスは外科医の手です。皮膚を切り、腫瘍を取り除き、出血を止めます。麻酔器がなければ患者さんに麻酔をすることができず手術ができません。
我々の活動は様々な形の理解者、支援者の方々に支えられております。活動地にいるスタッフやボランティアの足元も支え背中を押してくださるのは、ヤンゴンロータリー様や山の手西グループ様をはじめとする、ご寄付をしていただいている支援者の方のおかげです。

ジャパンハート 麻酔器・電気メス寄贈式典 ミャンマー

我々にできることは限られておりますが、目の前の患者さん一人一人に真摯に向き合うことで、ミャンマーに住む人々の人生をより良いものにしていけると信じています。

今後も末長くご支援をいただけるようにジャパンハート一同、ミッションに邁進していきます。

ミャンマーワチェプロジェクトコーディネイター 森 徳郎

PAGE TOP