活動レポート

← 活動レポート:トップへもどる
ぜひラオスにお越しください!
up 2018.06.28

サバイディー!
ラオス事務所インターンの小林です。
こちらに来て約3ヶ月半がたちました。今日は私がラオスに住んでみて驚いたものや面白いなと思ったものを5つ紹介したいと思います。読んでくださっている皆さんに少しでもラオスを身近に感じて頂ければ嬉しいです。

まず1つ目はシュールすぎる「偽ミニーちゃん」です!
中の人の腕見えちゃってるし、後ろのファスナー少し開いちゃってるし、なのに自分がミニーちゃんであることを疑っていない、すごく自信満々なミニーちゃんとその仲間たちでした。小さな子に大人気でした。ショッピングセンターに時々、出没します。

ジャパンハート 国際医療ボランティア ラオス事業部 活動レポート

2つ目は、スイカです。何が驚きかというと、その値段です。東南アジアはフルーツが安いとは知っていましたが、このスイカ、なんと200円もしないのです。おそらく5㎏位だと思います。日本だと高級なスイカもラオスだとこんなにお手軽に食べられちゃいます。

ジャパンハート 国際医療ボランティア ラオス事業部 活動レポート

3つ目は、ケーキ屋さんです。
この繊細な技術すごいですよね!ラオス事務所に来てくださっていた研修生の方のバースデーケーキを買いにいったのですが、全部可愛くてどれにしようかすごく悩みました。ドラえもんのクオリティーがとても高いです。笑

ジャパンハート 国際医療ボランティア ラオス事業部 活動レポート

4つ目は、現実を忘れられるカフェです。
ハンモックに揺られながら、目の前の大自然を眺め、昼からビアラオ(ラオスの代表的なビール)を飲むのが最高なんじゃないでしょうか。(あ、川で小学生の子達が遊んでる~。私にもそんな時代があったなあ、ふふふ。)

ジャパンハート 国際医療ボランティア ラオス事業部 活動レポート

ジャパンハート 国際医療ボランティア ラオス事業部 活動レポート

ジャパンハート 国際医療ボランティア ラオス事業部 活動レポート

こちらのカフェは布団の上でゴロゴロできるスタイルです。自分の部屋みたいに寛げます。寝ているお客さんも多く、お店のお姉さんたちも寝ています。笑

ジャパンハート 国際医療ボランティア ラオス事業部 活動レポート

4つ目は、何の手?結局何の手なの?です。

ジャパンハート 国際医療ボランティア ラオス事業部 活動レポート

お店のおじさん、教えてくれず真相は闇の中…。もしかすると手ではない可能性も…。

ジャパンハート 国際医療ボランティア ラオス事業部 活動レポート

5つ目は、牛タンです。食レポができないのですが、とにかく美味しいです!そしてとても柔らかいんです。牛タンで有名な仙台で、美味しいと言われるお店に食べに行きましたが、そこよりも美味しかったです。(※個人の意見です。笑)こちらビエンチャンにある「Pimenton」というお店で食べられます。

ジャパンハート 国際医療ボランティア ラオス事業部 活動レポート

これらは、私の日常のほんの一部分です。本当はまだまだ紹介したいことがたくさんあります。
皆さん、ぜひぜひラオスを訪れてみてください~!

Share /
PAGE TOP