特定非営利活動法人ジャパンハート

国際緊急救援

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

活動レポート

災害は私たちに何を残すのか?~熊本地震から9ヶ月の今~①

災害は私たちに何を残すのか?~熊本地震から9ヶ月の今~①

2017.01.18
阪神淡路大震災から22年目を迎えた今年、1月17日、私は、熊本にいました。 4月に発生した熊本地震への緊急救援を終えた後、数ヶ月毎に熊本に入り、 支援でお世話になった方々を中心に、 それぞれのフェーズ...

洪水が起きたらサンダルを脱いで、服が濡れないように避難!は正解? ~ミャンマー活動地での災害研修~

洪水が起きたらサンダルを脱いで、服が濡れないように避難!は正解? ~ミャンマー活動地での災害研修~

2016.11.04
みなさん、日本は災害大国と言われていますが、 災害についてどれくらい関心があって、知っていることがありますか? ジャパンハートのiER事業では、ジャパンハートの各事業地でも研修を行っています。 支援国...

熊本地震後の今。 熊本市南区 保健子ども課の取り組み ~県外からの医療支援チームの統括とコーディネーション~

熊本地震後の今。 熊本市南区 保健子ども課の取り組み ~県外からの医療支援チームの統括とコーディネーション~

2016.09.26
熊本地震から5ヶ月が過ぎました。 我々iER事業では、支援後の様子を定期的に被災地の皆さんとの交流を通じて、経過を追っています。 その中で、一番現地の方々のお話が活発になるのは、「振り返り」。 それぞ...

2016年8月ミャンマー地震の被災地調査を実施

2016年8月ミャンマー地震の被災地調査を実施

2016.09.01国際緊急救援
8月24日現地時間16:04、ミャンマー中部マグウェイ管区のChauk周辺(古都バガン近く)を 震源とするM6.8の地震が発生しました。 珍しくその時は周辺国も揺れを感じており、タイ・バンコクでも「地...

第1回「タイ看護教員・学生による日本へき地医療研修@隠岐島前病院」行いました。

第1回「タイ看護教員・学生による日本へき地医療研修@隠岐島前病院」行いました。

2016.07.21国際緊急救援
7月10日-7月20日、タイのカウンターパートであるCAS(College of Asian Scholars)の看護教員2名・看護学生3年生1名を招待し、日本へき地医療を学ぶ研修を開催しました。 ...

【熊本・九州地震】医療者派遣、一旦終了。

【熊本・九州地震】医療者派遣、一旦終了。

2016.05.12熊本九州地震
5月9日(土)福祉避難所医療ニーズ支援、活動場所:南阿蘇村、 訪問看護では、内服確認、洗面介助、透析前後の皮膚や血管の状態確認 等を実施。 看護師派遣については最終日となる今日、今回の医療チ...

【熊本・九州地震】自立へ。フォローアップを継続

【熊本・九州地震】自立へ。フォローアップを継続

2016.05.10熊本九州地震
5月7日(土)福祉避難所医療ニーズ支援、被災地現状調査 活動場所:南阿蘇村、南区、益城町、   早朝より訪問看護に出発。口腔ケア、洗面介助、更衣、等を実施。福祉避難所支援では、運...

【熊本地震】南阿蘇村 訪問看護・福祉避難所支援

【熊本地震】南阿蘇村 訪問看護・福祉避難所支援

2016.05.08熊本九州地震
5月4日(水)福祉避難所医療ニーズ支援 活動場所:南阿蘇村   早朝より、南阿蘇村での訪問看護支援、福祉避難所支援を実施。 訪問看護では、排泄介助、透析準備、更衣などを実施...

【熊本地震】今後の方針について

【熊本地震】今後の方針について

2016.05.07熊本九州地震
この度の熊本地震に対しますジャパンハートとしての医療支援活動は、5月9日をもって一旦終了させて頂く運びとなりました。今後は、定期的に現地を訪れ、現状把握を行いながら、継続的な調査を行う計画です。また必...

【熊本地震】南区巡回診療終了。南阿蘇村の福祉避難所を支援。

【熊本地震】南区巡回診療終了。南阿蘇村の福祉避難所を支援。

2016.05.04熊本九州地震
5月2日(月)巡回診療、福祉避難所医療ニーズ支援 活動場所:南区、南阿蘇村   南区内の巡回診療は本日をもって終了。南区役所でミーティング後、午前は南区内3か所の巡回診療。その後...

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564