支援する

ミャンマー 養育施設で暮らす子どもサポーター

Dream Trainサポーター

HIVや人身売買の危険にある子どもたちに安心と健康的な生活、そして教育を。

2010年に開設した児童養育施設 Dream train は開設当初の27名から約8倍に増え、現在220人の子どもを養育しています。
現在は1人の里子に1人の里親が就いています。
『Dream Trainサポーター』は、養育施設Dream Trainの施設運営全体を継続的に支援する制度です。
施設の設立当初から数年がたち、ミャンマーの社会情勢は急激に変化、人件費や物価は高騰し続けています。
里親支援のみでは施設運営がまかないきれない状況です。そこで、『Dream Train サポーター』制度を開設しました。
現在は、施設が手狭なため新しい子どもの受け入れは、火急の時のみ対応しています。
約3年後をめどに、新しい施設を建設の上、定期的な子どもの受け入れの再開を予定しています。
『Dream Trainサポーター』の皆様の継続的なご支援により、さらに多くの子どもを人身売買の危険から守り、
末永く安全な施設運営を行う事ができます。
 

対象の子どもたち

・ミャンマー国内を出身とするエイズをはじめ、様々な病気で親を失った孤児
・家庭が貧しく人身売買の対象になる危険性が高い子ども
・虐待や傷害などで養育や教育などの基本的な環境が享受できない子ども
・計220人 (将来的に1,000人程度まで拡大予定)
 

ミャンマー 特設サイト「養育施設Dream Train」
 

支援金/お支払について 月額1,000円(1日約30円)~10,000円 ご希望の金額をお選びください。
サポーター特典 年2回、施設の子どもたちからメッセージと半年間の活動報告が届きます。

  • お預かりした寄付金は・・・
    Dream Trainに暮らす子たちの、食費・教育費・職業訓練費・生活消耗品費の不足分や建物の修繕、新しい施設の建設等に使用します。

オンライン決算

 

※ダイナースカードはご使用になれません。
※ご指定いただいた金額が毎月自動寄付されます。
オンライン決済の場合、入力完了をもって、サポーター登録が完了します。

口座振替

お電話(東京事務局03-6240-1564)、またはお問合わせフォームにて必要書類をご請求ください。
登録用紙と口座振替用紙をお送りします。

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関するお問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局Tel: 03-6240-1564

支援の中止

Dream Trainサポーター支援は、終了希望月の1ケ月以上前に、東京事務局までご連絡ください。

お問合わせ・資料請求お問合わせ・資料請求