お問合わせ・資料請求

ニュース

新年のご挨拶 代表・吉岡秀人

2017.01.01

JH NEWS

新年あけましておめでとうございます。

2017年は
 
アジアの発展には目を見張るものがある。
 
ミャンマー・ラオス・カンボジアとその発展度合いは様々だが、そこで見かける外国人の数は数年前では考えられないほどになっている。日本人の数も増えた。先進国でよく見かける飲食店や企業の看板も、町を走る車も、数年前とは比べ物にならないだろう。
 
医療は理屈ではなく経済によって発展する。それは長年、海外で医療をやってきた経験からの実感である。
経済発展しつつあるアジア各地域で求められる医療レベルはこれからどんどんその質の要求度を上げていくだろう。貧しかった時代、粗末な資材でなされる医療でも彼らは十分に満足してくれた。しかし、10年後はどうなっているのだろう?
 
先進国の人間はどのように進んだ機器を使った医療を受けているのか?彼らは既にインターネットを通じて十分に理解している。それと同じことをしなければ人道的に、あるいは精神的にも政治的にも許されない時代に徐々になりつつある。
 
私たちは現在、医療が十分にできているから大丈夫なのだというおごりは危険だ。
少しでも質の高い医療の提供を、少しでも多くの人たちに。これは私たちが目指さなければならない十字架のようなコンセプトであろう。
 
しかし、これを実現することは少々厄介なことだ。
だから自らすすんで組織のカタチを変えてでも社会的な要求の実現に向かわなければならないと決意している。


新年あいさつ用クレジット入り.JPG