参加する

国際医療短期ボランティア


休暇を使って参加できる海外医療支援があります

これまでのべ2,000人の医療者が参加。
『数日間から参加可能』『語学力・キャリア不問』であり、
休暇を利用しながら海外医療の現場でキャリアを積むことができます。

ジャパンハートの「国際医療短期ボランティア」とは?
ジャパンハートの活動は短期ボランティアの皆さまに支えられています。
ミャンマー、カンボジア、ラオスで実施する、ジャパンハートの日々の医療活動にご参加いただきます。
「医療の届かないところに医療を届ける」活動に参加したい!その気持ちがあれば、どなたでも参加いただけます。

詳しくは、各項目をご覧ください。

各国の活動内容・一日の流れ

ミャンマー

ジャパンハート始まりの地。仏教文化の中で医療を行います。
手術期間は吉岡医師も活動に参加。

HP写真1.png

活動場所 ザガイン管区 ワッチェ慈善病院
マンダレー空港から車で約40分
※活動期間中は、病院から徒歩5分の宿舎でジャパンハートのスタッフと協働生活をします。
活動内容 お寺が運営する慈善病院の一部をお借りして、外来診療、外科手術、入院診療を行っています。
患者さんは外科疾患から内科疾患、子どもから大人まで様々です。
医師:外科診療、外科手術執刀/助手、麻酔管理、入院患者診療等
看護師:手術直接介助/間接介助/外回り、入院受け、手術受け/出し、病棟看護ケア介助、外来診療介助、滅菌作業手伝い等
◎多い疾患
甲状腺腫、口唇裂、鼠径ヘルニア、陰嚢水腫、火傷(植皮)など一般外科、形成外科、小児外科など
募集活動
区分
①手術活動②術後管理コースに分かれます。
①手術活動:現地医師や日本人スタッフとともに実施します。また外来診療や入院患者診療も活動に含まれます。
②術後管理コース:看護師限定の活動になります。手術後のケアや病棟をサポートします。

看護師の方は、活動区分をまたぐ参加も可能です。 

特に、麻酔医の方大歓迎です(手術活動) 

※詳しい募集スケジュールは、こちらをご覧ください⇒★


 

・手術活動の一日 ※現地の状況により異なることもあります
graph_myanmar.gif

    

カンボジア

2016年5月にオープンしたAsia Alliance Medical Center(AAMC:ジャパンハート医療センター)において、外来診療・手術活動等を行います。
新しい施設で、3カ国の中では最も日本に近い医療を提供。
初めての方からリピーターの方まで、多くの方におすすめ。
産婦人科診療も行っており、助産師・産婦人科勤務の方大歓迎!


HP写真8.jpg HP写真6.jpg

活動場所

カンダール州  

プノンペンから車で約1時間。 

※活動期間中は、病院(AAMC)から徒歩数分圏内宿舎で、ジャパンハートのスタッフと共同生活をします。

活動内容 ジャパンハートが運営する病院で、外来診療、手術活動、入院診療を行っています。  

医師:外来診療(内科、小児科、外科、産婦人科等)手術執刀/助手、麻酔管理、入院患者診察等 
看護師:手術直接介助/間接介助/外回り、入院受け、手術受け/出し、病棟看護ケア介助、滅菌作業手伝い等 
◎多い疾患:鼠径ヘルニア、印相水腫、卵巣嚢腫、子宮筋腫、火傷、甲状腺腫等

一般外科、婦人科疾患、形成外科、小児外科等

募集活動
区分

①手術活動と②外来診療があります。 

①手術活動:月2回程度実施数日間~1週間程度の期間/回) 吉岡医師、ジャパンハート認定医、短期ボランティア医師により実施します。 

②外来診療:毎週月曜〜金曜日に行っています。 

土日は休診のため、病棟看護ケアが主な活動になります。

※活動区分をまたぐ参加も可能です。 

※詳しい募集スケジュールは、こちらをご覧ください⇒★
 

・カンボジア医療活動の一日 ※現地の状況により異なることもあります
カンボジア短期の一日.jpg

ラオス

地方の現地病院で医療活動や巡回診療を実施。英語を使用した活動ができます。

(お知らせ) 
ラオスでは、20173月よりボランティアの募集を一時的に中止しています。 
再開の時期は未定ですが、再開次第、実施スケジュールを更新してまいります。 

HP写真2.png

活動場所

パークグム、ウドムサイ、 ほか 

※活動期間中は、現地宿に宿泊します。

活動内容 医師:村での外来診療、手術、現地人医療者の指導、病棟管理 
看護師:現地人医療者の指導、問診、診察介助、簡単な創処置、服薬指導/配薬、手術直接介助/間接介助/外回り、入院受け、手術受け/出し、病棟看護ケア介助、外来診察介助、滅菌作業手伝い等
【行程例】

>1日目
AM オリエンテーション
PM ビエンチャンから活動地へ 
>2日目
巡回診察
>3日目
手術予定患者診察
準備活動
>4・5日目
手術活動
>6日目
AM 手術活動
PM 活動地からビエンチャンへ

参加スケジュール

国際医療短期ボランティア参加の募集は年間を通して、随時行っています。
 HP写真10.jpg
こちらの「実施スケジュール」をご確認ください。

参加までの流れ 

図形 申し込み(参加の45日前まで)ミャンマーご希望の医師の方は2ヵ月前まで 

以下の「参加お申込みフォーム」よりお申込みください。
 

 

スタッフおすすめ!「ぐるボラ」 

同日にボランティアに参加する「ぐるボラ」希望者同士で、事前に連絡を取り合い、 

渡航手続きやビザの申請などの相談、事前情報共有いただけます。 

ぐるボラご希望の方は、「参加お申込みフォーム」内、【「ぐるボラ」を利用する】をご指定ください。 

参加の約2~3週間前を目安に、ぐるボラ希望者同士をメールにて紹介します。 

ほかに参加者がいない等、「ぐるボラ」の成立が不可能な場合もあります。 

図形 

 仮受付(お申込みから1週間以内) 
※担当者より、仮受付メールが送られます。 

※この時点では、参加はまだ本決定していません。 

図形<お手続き 

下記のお手続きを1週間以内に完了いただきます。 

1) 参加フォームの入力(学歴、職歴、志望動機等の情報) 

2) 必要書類の準備・提出 

図形 

 本受付 
②のお手続き完了を確認次第、担当者より、本受付メールが送られます。 

図形<お手続き> 

1) 現地医療活動地のお支払い 

2) ジャパンハート会員登録・会費お支払い 

完了後、参加が本決定します。 

図形 

④ 航空券手配 
ジャパンハート指定旅行会社を通して、国際航空券・現地国内移動車両を手配。 

※海外在住の方、航空会社のマイレージをご利用の方は、事前にご相談ください。 

 

図形⑤ 渡航の準備(各自) 
ビザ手続き、予防接種、海外旅行保険の加入など、各自でご準備を進めていただきます。 

 

 

◆必要書類◆ 

②仮受付時に、以下の書類をご提出いただきます。c~eの書類は、参加いただくために事前に行う現地での手続き(ジャパンハートが手続きします)に必要な書類です。必ずお持ちであることをご確認ください。 

 

a. 参加合意書 

仮受付時にお送りします。お読みいただき、よろしければご署名ください。 

 

b. 写真等使用承諾書 

仮受付時にお送りします。お読みいただき、可否を表記、ご署名ください。 

  •     以下の書類は、活動地で医療活動(医療行為)の届出・申請のために必要です。 

  期日を過ぎた場合、医療活動が行うことができませんので、ご注意ください。 

 

c. パスポートコピー(顔写真のページ)1部 

  ※ 参加滞在期間を含め、有効期限が6ヵ月以上あることをご確認ください。 

    残存期間が6ヵ月を過ぎると、参加国に入国できません。 

 

d. 日本語の医師・看護師免許証コピー(医師・看護師のみ) 

 他医療従事者の方も、免許証をご提出いただくことがあります。 

 

e. 英文医師・看護師免許証コピー 1部(医師・看護師のみ) 

英文医師・看護師免許証は、厚生労働省から発行されます。免許証発行には、医師・看護師免許証のコピーなどの書類提出が求められ、発行までに1~2ヵ月ほどかかりますので、お早目の申請をお願いいたします。 

※ d.日本語の免許証コピーが提出できる方は、英文免許証については、取得後速やかにご提出いただくことで結構です。 

 他医療従事者の方も、英文免許証を取得・ご提出いただくことがあります。 

 

◆渡航に関する諸手続き◆ 

航空券及び現地移動の手配は、指定旅行MALCOトラベルでご手配いただきます。 

(MALCOトラベルHP http://malco-travel.jp/   >詳しくはこちら
 

対象者

 《お知らせ》
201741日より、医療従事者の方を下記A及びBに分類させていただきます。
なお、Bの方の現地医療活動費は3万円となります。
 (現地においてご専門の医療活動を行っていただけない可能性があるため)

・ジャパンハート会員
・医療従事者
       

         (A)
     ≪ミャンマー≫ 医師、歯科・口腔外科医、看護師、准看護師、助産師、臨床検査技師
   ≪カンボジア≫ 医師、歯科・口腔外科医、看護師、准看護師、助産師、臨床検査技師、放射線技師、薬剤師、救急救命士      
   ≪ラオス≫   医師、看護師、准看護師

 
         (B) 上記の該当しない医療従事者の方   
                 

*外国語力、専門科、経験年数は問いません。
*医療従事者とは、国家資格を有する方です
*『参加お申込みフォーム』からも会員登録が可能です。 
※会員制度についてはこちら

 

国際医療短期ボランティア 参加お申し込みフォーム

 

参加期間

1回のご参加につき、2日間10日間となります。 

 

定員

1回の活動期間あたり) 

ミャンマー:【医師・看護師】各5名程度、【他医療従事者】若干名 

カンボジア:【医師・看護師/助産師】各5名程度、【他医療従事者】若干名 

ラオス:現在募集していません 

※国、時期により定員数は異なる場合があります。  
 

費用

渡航費および海外傷害保険などすべて自己負担です。またボランティア参加にあたり、現地医療活動費をいただいています。
現地医療活動費は全て皆さま自身が参加される手術及び巡回診療活動等のために使用されています。
※活動地における既定の宿泊・食事はジャパンハートが無償提供します。 

 >一般・学生の参加についてはこちら


◆医療従事者(A)の方
*初回参加 7万円 ※参加期間は3~7日間
   ・8-10日間: 10万円
   ・2日間以内: 6万円
*2回目以降 4万円 ※参加期間は3~7日間
   ・8-10日間: 7万円

◆医療従事者(B)の方

*初回参加 3万円  ※参加期間は最長7日間
*2回目以降 3万円  ※参加期間は最長7日間

======================
■参加期間:
  活動地(もしくはこちらが指定する集合場所)到着~活動地(もしくはこちらが指定する解散場所)出発まで
  なお、活動初日はオリエンテーションのみの場合もあります。
■医療活動実施日はカレンダーをご参照下さい。
■医療従事者とは、国家資格を有する方です。
 
 

お支払いはこちらから 現地医療活動費のお支払い

※現地医療活動費は税額控除の対象になりません。なお、領収書が必要な方は、その旨ご連絡ください。

※一度お振込みをされた現地医療活動費は、参加をキャンセルされた場合でも返金いたしかねます。
その場合、再度参加される際は、改めて費用をお支払いいただく必要はございません。
ただし、再参加の有効期限は費用をお振込みいただいてから2年以内の参加とさせていただいております。2回目以降のご参加場合は3年以内)
予めご了承ください。 



Q&A 

お問い合わせ前にこちらをご確認ください
HP写真9.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

            




お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関するお問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局Tel: 03-6240-1564


お問合わせ・資料請求お問合わせ・資料請求