お問合わせ・資料.請求

参加する

国際医療短期ボランティア

 

休暇を使って参加できる海外医療支援があります

 

これまでのべ2,000人の医療者が参加。
『数日間から参加可能』『語学力・キャリア不問』であり、休暇を利用しながら海外医療の現場でキャリアを積むことができます。

    

カンボジア

    

 

■カンボジア医療活動         

特徴: 2016年5月にオープンしたASIA ALLIANCE MEDICAL CENTER(AAMC:ジャパンハート医療センター)において、外来診療・手術活動等を行います。

活動場所 カンダール州
活動内容 医師: 外来診療(内科、小児科、外科、産婦人科など)手術執刀/助手・麻酔管理・入院患者診察 等
看護師: 手術直接介助/間接介助/外回り、入院受け、手術受け/出し、病棟看護ケア介助・滅菌作業手伝い 等
  

・カンボジア医療活動(AAMC)の一日

カンボジア短期の一日.jpg         

ミャンマー

■ミャンマー手術活動
    

 

特徴:現地人医師/看護師が駐在。手術期間は代表の吉岡医師も活動に参加。

活動場所 ザガイン管区 ワッチェ慈善病院
活動内容 医師: 外来診療・外科手術執刀/助手・麻酔管理・入院患者診察 等
看護師: 手術直接介助/間接介助/外回り、入院受け、手術受け/出し、病棟看護ケア介助、外来診察介助、滅菌作業手伝い 等

 
・手術活動の一日
graph_myanmar.gif    

ラオス

  ■ラオス手術活動+巡回診療  
    

 

特徴:地方の現地病院で、医療活動を実施。また現地人医師・看護師への指導も積極的に行う。英語も学べる!!


活動場所 パークグム郡 ほか
活動内容 医師: 村での外来診療、手術、現地人医療者の指導、病棟管理
看護師: 現地人医療者の指導、問診、診察介助、簡単な創の処置、服薬指導/配薬、手術直接介助/間接介助/外回り、入院受け、手術受け/出し、病棟看護ケア介助、外来診察介助、滅菌作業手伝い 等
     ・行程例
1日目 AM オリエンテーション
PM ビエンチャンから活動地へ
2日目 巡回診察
3日目 手術予定患者診察
準備活動
4・5日目 手術活動
6日目 AM 手術活動
PM 活動地からビエンチャンへ

実施スケジュール

国際医療短期ボランティア参加の募集は年間を通して、随時行っています。

国際医療短期ボランティア 参加スケジュール

参加までの流れ

参加申込み

以下の「参加お申込みフォーム」よりお申込みください。

スタッフおすすめ!「ぐるボラ」

同時期に現地へ渡航する「ぐるボラ」参加者同士で、事前連絡を取り合い、渡航手続きやビザの申請などの相談、事前情報共有、一緒に渡航が出来ます。
ぐるボラ参加ご希望の方は、「参加お申し込みフォーム」内、【「ぐるボラ」を利用する】をご指定下さい。 
参加一ヶ月前を目安にぐるボラ参加者同士を紹介します。 
 

国際医療短期ボランティア 参加お申込みフォーム

 

参加手続き

「STEP1」完了後、事務局より「職務経歴・志望動機」入力、現地医療活動費お支払いのご案内をします。ご案内より1週間以内を目安にお手続きください。

渡航の準備

「STEP2」完了後、参加日程を確定します。事務局より「参加のしおり」送付、渡航に関する諸手続きの方法をご案内します。参加者は、英文免許書申請、航空券、ビザ、海外障がい保険などの手配をすすめます。

※航空券等については、指定旅行業者(Malcoトラベル)を通して手配いただきます。
当団体では、医療を行っている現場へボランティアの方を受け入れるという活動の性質上、参加者の皆様の現場入りの管理、及び、航空機遅延等への受入対応の一元管理の必要性があり、指定旅行業者以外の業者及び個人の手配によるご参加は受け入れできません。
  MALCOトラベル(第3種旅行業 神奈川県知事登録旅行業第3-1058号)
  E-mail: infomalcotravel@gmail.com  
>詳しくはこちら

現地へ出発

指定する現地の集合場所(医療活動地、もしくは最寄りの空港等)にお越しください。


※郵送・FAXでのお申し込みは、以下の書類を受付先までお送りください。
 

応募書類は
こちらから
  1. 申込書(日本語)ダウンロード   申込書(日本語)ダウンロード
  2. 志望動機ダウンロード   志望動機ダウンロード
受付先 〒110-0016  東京都台東区台東1-33-6 セントオフィス秋葉原10階
ジャパンハート東京事務局  国際医療短期ボランティア 担当宛て
 fax :03-5818-1610

 

対象者

 《お知らせ》
 201741日より、医療従事者の方を下記A及びBに分類させていただきます。
 なお、Bの方の現地医療活動費は3万円となります。
 (現地においてご専門の医療活動を行っていただけない可能性があるため)


・ジャパンハート会員
・医療従事者
       

         (A)
         ≪ミャンマー≫ 医師、歯科・口腔外科医、看護師、准看護師、助産師、臨床検査技師
       ≪カンボジア≫ 医師、歯科・口腔外科医、看護師、准看護師、助産師、臨床検査技師、放射線技師、薬剤師、救急救命士      
       ≪ラオス≫   医師、看護師、准看護師
  
         (B) 上記の該当しない医療従事者の方   
                 

 *外国語力、専門科、経験年数は問いません。
 *『参加お申込みフォーム』からも会員登録が可能です。 
  ※会員制度についてはこちら

国際医療短期ボランティア 参加お申込みフォーム
 

費用

渡航費および海外傷害保険などすべて自己負担です。またボランティア参加にあたり、現地医療活動費をいただいています。
現地医療活動費は全て皆さま自身が参加される手術及び巡回診療活動等のために使用されています。
※活動地における既定の宿泊・食事はジャパンハートが無償提供します。   >一般・学生の参加についてはこちら


◆医療従事者(A)の方
*初回参加 7万円 ※参加期間は3~7日間
   ・8-10日間: 10万円
   ・2日間以内: 6万円
*2回目以降 4万円 ※参加期間は3~7日間
   ・8-10日間: 7万円

◆医療従事者(B)の方

*初回参加 3万円  ※参加期間は最長7日間
*2回目以降 3万円  ※参加期間は最長7日間

======================
■参加期間:
  活動地(もしくはこちらが指定する集合場所)到着~活動地(もしくはこちらが指定する解散場所)出発まで
  なお、活動初日はオリエンテーションのみの場合もあります。
■医療活動実施日はカレンダーをご参照下さい。
■医療従事者とは、国家資格を有する方です。
 

>お支払いはこちらから  現地医療活動費のお支払い

  • ※現地医療活動費は税額控除の対象になりません。なお、領収書が必要な方は、その旨ご連絡ください。
  • ※一度お振込みをされた現地医療活動費は、参加をキャンセルされた場合でも返金いたしかねます。
    その場合、再度参加される際は、改めて費用をお支払いいただく必要はございません。
    ただし、再参加の有効期限は費用をお振込みいただいてから2年以内の参加とさせていただいております。

Q&A

現地で診る事の多い疾患は何ですか。
外科領域:卵巣腫瘍、甲状腺腫瘍、子宮筋腫、口唇裂、熱傷後の瘢痕拘縮、外傷、虫垂炎、鎖肛など小児から成人まであらゆる患者を診ます。
内科領域:心不全、高血圧、寄生虫感染症、甲状腺腫瘍、甲状腺機能亢進症、慢性関節痛、膿瘍系疾患、糖尿病などです。
歯科医・眼科医は、別途お問い合わせ下さい。
参加にあたり、現地医療活動費の他、渡航にどのくらい費用がかかりますか?
国際航空券、空港使用料、ビザ代、海外旅行傷害保険など含め約15万円程度が必要です。
※航空券は時期により大きく変動しますので、この限りではありません。
英語が苦手です。患者さんとのコミュニケーションはどうしていますか?
村の患者さんには、ほとんど英語は通じません。現場では現地語を使用してコミュニケーションをとります。また日本語と現地語の通訳スタッフがいますので、ご安心ください。
現地の治安は大丈夫ですか?
原則的に治安が保たれている場所で活動しています。万が一、政治的な混乱や暴動など退避勧告などがなされた場合は、速やかに撤退する
体制にしています。
日中も宿舎にスタッフがいるよう配慮するなど、セキュリティー対策を行っています。

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関するお問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局Tel: 03-6240-1564