トピックス

トピックス詳細

← トピックス:トップへもどる
キッザニア東京ご招待企画を実施しました(2018.11.8) – Smile Smile Project
up 2018.11.20

今回はジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会より社員ボランティア10名、医療ボランティア4名、学生3名、ジャパンハートスタッフ吉岡春菜医師・岸川・金3名と6組のお子さま・ご家族あわせて総勢38名での開催となりました。

ジャパンハート 小児がん スマイルスマイルプロジェクト キッザニア

事前にボランティアさんが作成してくれたウェルカムボードにはそれぞれのこどもたちの好きなキャラクターがてんこ盛り!
今回ご参加いただいた6組のご家族とまずは集合写真を撮って、いよいよ出動です!
キッザニア初めての子も、来たことがある子も、夢中で色々なお仕事にチャレンジしていました。

ジャパンハート 小児がん スマイルスマイルプロジェクト キッザニア ジャパンハート 小児がん スマイルスマイルプロジェクト キッザニア

小さいサイズのユニフォームをまとい、真剣な表情・・・・!

ジャパンハート 小児がん スマイルスマイルプロジェクト キッザニア

そしてお仕事の後はお給料やご褒美をもらって大喜び!おいしいね~!

ジャパンハート 小児がん スマイルスマイルプロジェクト キッザニア

そんなお子さまを嬉しそうに見つめるご両親の様子も印象的でした。
「人見知りが強いのに、今日はひとりでも中に入って友達と遊べています。」「成長を感じることができました。」「車椅子で来たのに、サッカーしてるってなんだか変ですね。」など、これまで見たくても見られなかった姿がここにあるということを知り、私もとても嬉しくなりました。

時間が経つにつれ始めは緊張ぎみだったお子さんも気がつけば満面の笑みで、ボランティアさんとも仲良くなっていました。ボランティアさんはいつも本当に尽くしてくださいます。

「今日仲良くなっても、また会えるかわからないじゃん。」そう言っていた子も、きっと今日楽しかった思い出は心に刻まれていることと思います。

でももしも次に会えたとき、また一緒に楽しく遊んでもらいたいし、また会えたことで自分の周りにはいつも気にかけて力になってくれる大人がいるということも、感じてもらえると嬉しいです。

そのためにもボランティアさんとお子さまやご家族が一緒に心から楽しめる企画運営を目指そうと、今改めて感じています。

ジャパンハート 小児がん スマイルスマイルプロジェクト キッザニア ジャパンハート 小児がん スマイルスマイルプロジェクト キッザニア

企画に参加していたみんなで楽しんで、素敵な思い出づくりができた良い1日でした。

ご参加いただいたお子さま・ご家族さま、ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会の皆様、看護師・看護学生ボランティアの皆様ご協力本当にありがとうございました。

これからもSmile Smile Projectをよろしくお願いいたします。

アドバンスドナース 金アンナ(※11月よりSmile Smile Project担当として活動中)

がんと闘う子どもと家族の応援団

小児がんであるため、移動に不安のある子どもとご家族へ、かけがえない思い出作りを医療者がサポートしています。
more info > Smile Smile Project

PAGE TOP