山田 登紀子(やまだ ときこ)

山田 登紀子(やまだ ときこ)
長期ボランティア医師

メッセージ

学生の頃、教育分野で国際協力を行いたいと考えていましたが、当時、発展途上国の5歳未満の子どもの死亡率の高さに驚き、教育よりもまず命を救うことが必要ではないかと考え、小児科医になろうと決めました。日本では小児科医として小児を中心に在宅患者さんの訪問診療をしていました。現在、カンボジアでは成人患者さんを中心に幅広い疾患を診ながら若手カンボジア人医師の指導を行っています。

▼経歴
小児科医、内科医として、国内で勤務し、2020年7月よりカンボジアで長期ボランティア医師として勤務。

趣味

旅行・ランニング・温泉・ドライブ

PAGE TOP