特定非営利活動法人ジャパンハート

すまいるスマイル
プロジェクト

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

活動レポート

イベント実施報告 

【活動レポート】ハウステンボスご招待企画すまいるスマイルプロジェクト2017

2017.10.07

2017年9月26日・27日
新日本製薬 株式会社特別協賛
ハウステンボスご招待企画終了致しました。
 
小児がんのお子さま・ご家族 6組・28
医療ボランティアスタッフ 12名 小児がんサバイバーボランティア 1名
新日本製薬 社員ボランティア 2名 新日本製薬 運営スタッフ 3名
ジャパンハート スタッフ 2名 総勢 38名での参加でした。
 
~1日目~
ボランティアミーティングを行い、ウェルカムボードを持って担当ボランティアがご家族をお出迎えします。
 
無事にハウステンボスへ到着されたご家族さま。
ここまで来た安心、今まで頑張ってお子さまを連れてこられたことがこみあげてこられたのか
「今日ここに来れてよかった。。」と涙を流されたお母さまもおられました。

IMG_0784.JPG 
新日本製薬株式会社 後藤社長のご挨拶、吉岡春菜医師の挨拶が終わり
集合写真撮影。
いよいよ皆さんいってらっしゃい!

 












ハウステンボス内は、ハロウィーン仕様になっており、かぼちゃやお化けが沢山!
どこにいこうか~と迷いながら、皆さんそれぞれに楽しまれていました。




 
夕食時には、ラ・ピイちゃん(新日本製薬様のキャラクター)登場!
おひとりおひとりをぎゅーっとしている姿が、本当にかわいらしかったです。大人気でした。
こどもたちにプレゼントを配ったあと、美しく美白の国へ戻っていきました。




 IMG_0863.JPG


















そして光の街をみながら、ホテルアムステルダムへ。
とってもきれいなイルミネーションを見て、あっという間に1日目が終わってしまいました。
 


~2日目~
あいにくの雨ですが、ハウステンボスは、雨でも楽しめるところが沢山あります!!!
ポンチョを持参し、みなさんアトラクションタウンや、スリラーシティにて楽しまれていました。
ロボットの館や、VRを付けてメリーゴーランドに乗るアトラクションはとても人気でした!
やっと小雨になってきておみやげタイムも終わり、ボランティアより最後にお見送りをしました。
ずっと食欲がないお子さまがおられましたが、帰る時ずっと手を振ってくれていました。
その手を見て、ここに来た意味を考えることができました。





DSCF4058.JPG 
見送るときはさみしいですが、来てもらえてよかったという嬉しい気持ちで胸がいっぱいになります。
 

















以下は、参加された医療ボランティアのお言葉です。
 
 
ボランティアKさん(看護師)
職場はICUなので看護や治療の結果が分かりやすく反映されるため、良い・悪いで判断しがちでした。なので、(他のボランティア)が「ご家族にとっては、結果ではなく瞬間瞬間の思い出が嬉しいのでは」
と仰っていたときに、すごく救われたし、私もこれからそんな受け取り方をしたいなと思いました。
純粋に、ご家族の思い出作りに参加できたことも嬉しかったけど、私の価値観も変わりました。
 
ボランティアIさん(看護師)
参加されたお子さんと家族がそれぞれに楽しい時間を持てたことがわかったので良かったです。自己満足で終わらないようにとは思ってもそこはなかなか難しいところですが、何がベストかを考え続けることは忘れないようにしたいと思います。
 
ボランティアMさん(看護師)
今回担当させていただいたお子さんが、入場の際に最近では見たことがないほどに自分で身体を動かしていたことにご両親がとても喜んでみえました。少なくとも、私は本人さんにとってはどんな嫌いな治療も頑張る力に変えてきたハウステンボスに来たいという願いを実現できたことがよかったのではないかと思いました。そしてそこにすまいるスマイルプロジェクトの大切さをとても感じ、これからも自分も力になっていきたいと思っているからです。
 
ボランティアTさん(一般)
今回の企画に参加させて頂き、患者と家族に大きな安心感をもたらすことが出来る医療従事者の方が、惜しみなく尊い時間と専門的な知識・技術を提供して下さる情景を目の当たりにし、温かな支援をして下さる方がこんなにもいらっしゃるのかと、心から有難く思いました。



「結果ではなく、その一瞬を大切にできること。」



DSC01240.JPG 
それを実現するために、時にはリスクを伴うことも考えながらも、お子さま、兄弟、家族にとって
私たちに何ができるか、ニーズを満たすとは何か。
 
あの時にこうすればよかったかも、あの準備をもっとしておけばよかったことばっかり
思い出すこともあれば、
あの時に、このボランティアさんがいてくれたから、このご家族がいてくれたから、、、
私はこんな感情に気づき、感じることができたんだ。と思う瞬間も多々あります。
 


いち医療者である私にとっても一生忘れられない思い出となりました。
 
お子さま、ご家族が感じること、ボランティアが感じたこと、それぞれの想いが沢山つまった
あたたかな時間でした。
 
今回九州での初めての開催につき、九州大学病院はじめ小児がん関連病院におきまして
ご協力いただき誠にありがとうございました。
 
新日本製薬 株式会社運営スタッフ、ボランティアの皆様、医療ボランティアの皆様・ハウステンボスの富永さま心より感謝を申し上げます。   
 
また、今回参加できなかったお子さま、ご家族さまも今後何らかの機会でお会いできますこと
心より願っております。
 
                    すまいるスマイルプロジェクト担当   岸川


 
 

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564