特定非営利活動法人ジャパンハート

すまいるスマイル
プロジェクト

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

活動レポート

イベント実施報告 

【活動レポート】キッザニア東京×すまいるスマイルプロジェクト2017

2017.11.06

10月26日()「第回キッザニア東京ご招待イベント」無事に終了しました。

kizzania.jpg

小児がんの治療に入ると、
半年から年単位での入院生活となり、家族は分断され、兄弟も我慢の日々となります。
そんな彼らに対して「医療者のフォローがあれば、家族が一緒に過ごせて、
子どもたちが社会経験を得ることができるならば」という思いから、
キッザニア東京へのご招待企画がスタートしました。

キッザニア東京での企画が4回目となる今回は、
9組のご家族32名、ボランティアの皆様 総勢42名での開催となりました。


今回は都内のご家族だけでなく、北海道、新潟、長野等他府県からも
このイベントのために参加してくださいました。

入院中のお子さまのお母さまが
「外に出るのが、まず久しぶりで、、、外の空気を吸うだけでも嬉しいです。」
台風が去って、つかの間の太陽や風、秋の匂いですら
入院中は気づかないこともあったんだろうなとその一言で悟られました。
 
キッザニア東京に来た時は、少し疲れ気味だったお母さまのご様子も
一生懸命にお子さまがとりかかる姿を見て、一緒に笑ったり
入院中の話よりも、お子さまの得意分野や特技について一緒に沢山お話をさせていただき、
お母さまの表情も柔らかくなってきました。

たった数時間なのに、お子さまも最後はハイタッチして帰る程
元気な表情を見せてくれ、少し早めにご帰院されました。
 
キッザニアには何か魔法があるんじゃないか。。。(いや、あると思います。)
と思うほど、たくさんの感動とこどもたちの頼もしい表情が見ることができました。
 
 18987.jpg【ご家族の声】
・Yさんご家族
昨日は楽しい時間を過ごさせていただき、
ありがとうございました。
子ども達3人ともとても喜んでいました。
良い写真も沢山撮れたので現像して飾るのが楽しみです。
今朝は元気にそれぞれ通学通園しました。
 
・Tさんご家族
8月に沖縄に行ったとき、人目を気にして部屋にかもりがちだった長男が、
眼を輝かせて、自分からやる気をみせていたのが何よりも嬉しかったです。
いつも我慢させてばかりの次男もポランティアさんのおかげで我慢することなく
楽しめ、ありがたかったです。



 
 
メドトロニック株式会社社員ボランティアの皆さま、医療ボランティアの皆様・カメラマンボランティアさん・そしていつもお力を頂いておりますキッザニア東京スタッフの皆様、心より感謝を申し上げます。素敵な1日となりました。



DSC_0686.JPG





DSC_0681.JPGのサムネイル画像                                                                                                                                                                                                                                               


今回ご参加いただけませんでしたお子さま・ご家族様
今回は非常に残念でしたが、
またお子さまのタイミングの良いときにご支援できることを願っております。
何卒今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
すまいるスマイルプロジェクト担当   岸川
 
 

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564