特定非営利活動法人ジャパンハート

地域医療

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

活動レポート

 

【鹿児島県 喜界島】~言い訳ばかりの自分~

2018.03.23

冬が去り、島はすっかり春の季節。
20℃超える日もあり、薄手の服で出かけられるようになりました。
私自身は島にきて7か月が経過し、島の暮らしに慣れてきたように感じます。
喜界島に来て、うれしかったことは自然が美しいことはもちろんですが、多くの種類のかんきつ類があることです。
この時期は、「たんかん」「ふすー」という種類があります。味が濃くておいしいです、ぜひ島に来たときは食べてください。
タンカン.jpg病院は患者様の人数は変わりないですが、看護師などの医療スタッフが少ないことで、少しバタバタしているように感じます。
※島の看護師さんだけでなく、徳洲会グループからの応援ナース、派遣ナースの方々も働いています。が、どうしても冬の時期は人数が毎年少なくなり、一人の業務が増し大変になるそうです。
 
忙しくなると、時間と心の余裕がなくなり患者様より、自分主体に動いてしまうことが多くあります。忙しいから仕方がない、このやり方のが効率がいいから、人が足りないから・・・・
患者様のペースや心に合わせられていないことは分かりつつ、自分の中で言い訳をして正当化しどうにかやり過ごしていました。
最近、過去のDST(カンボジア研修終了時に作成したもの)を見ることがありました。その中で、「できないことを認めたところから、成長できる」という言葉がありました。
それは、以前研修中に言い訳ばかりしている私に、研修担当の方に言っていただいた言葉です。
「私にはできない」
ただそれだけのこと。シンプルだけどツライ言葉、そして患者さんに申し訳なくなってくる。

でも大切なのは、そのあとどうするかということ。勉強しよう、他の人はどのようにしているだろう、聞いてみよう、見てみよう、他にいい方法はあるか考えようと次にすることが出てきます。
また、あのころに戻っている。言い訳だらけの、人のせいばかりにしている嫌いな自分。
どこに行っても出てくるなあと、悲しくもあり、怒りもあり、あきれてしまうこともありますが、成長につながっていると信じてかんばっていきます。
 
 
アドバンスドナース 長谷部 萌美

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564