特定非営利活動法人ジャパンハート

地域医療

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

活動経緯

2008年

日本の僻地・離島の看護師不足と、看護師の総合的な能力を身に付けることを目的とし、島根、山梨、長崎県など合計5ヶ所の僻地離島へ看護師の配置を開始しました。
医療者の確保に窮している他、地域・離島医療に積極的に取り組んでいる医師・看護師が多い僻地・離島を活動地としてスタートしました。


2010年

「長崎県対馬いづはら病院」へ看護師の配置開始。
長崎県は五島列島含む多くの有人島からなります。本土とのアクセス事情が悪く、過疎化が進む中、医療者確保にも窮しながらも「患者を断れない」環境の中、自分たちの島の医療を守っています。


2011年

「気仙沼市立本吉病院」へ看護師の配置開始。
ジャパンハートが東日本大震災の医療支援に入ったことをきっかけに、宮城県の医療施設が新たな活動地として加わりました。


2012年

「女川町地域医療センター」への配置開始。
同じく、宮城県の医療施設が新たな活動地として加わりました。


2013年

11月に長崎県病院企業団と「海外医療パートナーシップ推進事業」協定を締結しました。
詳細はこちら


2014年

ジャパンハート国際看護長期研修の研修地に限らず、国際医療支援チームメンバーの活動地にもなりました。
つまり、長期研修を終えた看護師たちが僻地離島の医療機関でも活動します。
国際医療支援チームメンバーについてはこちら

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564