特定非営利活動法人ジャパンハート

ミャンマー

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

活動レポート

Dream Trainワッチェ慈善病院 

ワッチェ看護師がドリームトレインへ!

2018.04.23

今回、ミャンマーで活動している日本人看護師6人で企画を行うためにドリームトレインを訪問しました。
1日目はこどもたちが自分自身で健康管理ができるようなきっかけを作りたいと思い、ミャンマーの暑い気候の中で起こりやすい脱水をテーマにあげて、講義を行い経口補水液を一緒に作りました。経口補水液は日本ではOS-1などの商品名で売られている、水よりも身体に吸収されやすい形態の飲料水です。水と砂糖と塩といったシンプルな材料で家庭でも作ることができます。実際に作った経口補水液を飲んだこどもたちから「甘い」「おいしい」といった声が聞かれ、会場は和気あいあいとした雰囲気でした。
IMG_0689.JPG      IMG_1249.JPG

今回の企画前、3月末のワチェの手術ミッション期間中にドリームトレインの一部の子供たちが社会へ出るための訓練の一つとしてワチェの病院へ職業体験に来てくれました。2日目は看護師の仕事の一部を体験できるように、肺やお腹の音を聴診器で聞いたり、包帯を手足に巻いたり、傷の抜糸を模擬体験できる企画を行いました。一番の人気は抜糸の体験です。細かい作業にこどもたちも集中していました。
今回はドリームトレインの卒業生であり、現在ワチェの看護師として働いているスタッフに通訳などを協力してもらいました。卒業生としてこどもたちに接する彼女の姿は輝いて見え、こどものたちの目標とする卒業生の一人になっているように見えました。
これからミャンマーはより暑い季節となり、日中は40度を超えます。日本もまた夏に向けて少しずつ暑くなっていきますね。みなさんも経口補水液を作成し脱水の対策をされてみてはいかがでしょうか。



お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564