特定非営利活動法人ジャパンハート

ミャンマー

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

活動レポート

Dream Trainワッチェ慈善病院医療活動 

海外医療・海外支援を考えるツアーになりました! 【ミャンマー看護師・看護学生スタディーツアー】

2018.03.15

2018年3月2日〜7日にミャンマーにて看護師・看護学生を対象としたスタディーツアーが行われました。
参加者は看護師2名、看護学生4名の6名でした。

         一眼レフでの写真_180315_0271.jpg

全員が初対面の初ミャンマーで、「どんなことをするのかな」「自分にできることがあるのかな」と不安いっぱいの6名でしたが・・・
 
初日のDream Trainで他己紹介を行い、まずは一緒に参加した仲間たちのことを知ることで、ぐっと距離が近くなりました。

         201803_180315_0028.jpg

参加目的は個々様々でしたが、初日に「海外医療・海外支援」を考えるテーマが与えられました。
 
養育施設Dream Trainで保健師として活動するボランティアさんとの出会い、
ワッチェ慈善病院で活動する研修生やスタッフ、短期ボランティアの皆さん、吉岡秀人先生など、たくさんの出会いがあり、話を聞いて、活動を見て、海外で活動するとは、こういったことなのだ、と各々が感じているようでした。

         20180307_180315_0015.jpg

         
一眼レフでの写真_180315_0257.jpg

         
一眼レフでの写真_180315_0434.jpg

「海外医療とは、日本人とミャンマー人が協力してやっていて、お互いを尊重しつつ、現地にあるものを大切にして、現地で継続してやっていく方法を一緒に考え行うことだと思った。」
「将来海外で看護師として活動したいと思っていたけど、少しイメージができた。」
「私は日本で看護師を続けていきたいけど、海外での医療を知ったため、この考え方を日本でも活かしていきたい」
「まずは現地の実際を知ることができた。ミャンマーの国にも興味をもった。」

         一眼レフでの写真_180315_0209.jpg

ツアーでは医療ボランティアだけでなく、観光やショッピングも行うことができ、また全行程アテンドも同行しますので、海外旅行に不安の方、まずは現場を見てみたい!という方にはオススメです。
今回のツアーでミャンマーという国に興味をもった方も多かったです。

         20180307_180315_0045.jpg

ミャンマーは歴史的に日本との繋がりも深く、ジャパンハートの活動の原点でもあるため、そういった歴史的背景も踏まえたツアーとなんているため様々な面で学びの多いツアーになりました。
 
次回は夏に開催予定!!!
一緒に海外医療・海外支援について考えてみませんか?
 
ジャパンハート東京事務局 鈴木綾

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564