特定非営利活動法人ジャパンハート

ミャンマー

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

活動レポート

Dream Train 

せつなくて優しいドリームトレイン【長期ボランティア 太江田さんより】

2016.12.28

せつなくて優しいドリームトレインFB2.jpg

いつもそう...
ドリームトレインに近づくと胸がどきどきする..。
うまく笑顔を作られているかな?
子どもが門を開けてくれる。
ガラガラガラ
にっこり笑う..「min gla ba  ミンガラバ-」
ワタシ ハ ヨイ オトナ ダロウカ?
日々自分に問いかける。
わたしが持ち得るありったけの力で自分を律する。
あなたたちの聖域を汚したくないと思うから..。
でも..結局1日の終わりに門を出るとき思う。
ガラガラガラ
わたしはダメな大人だな~ 「こんな大人でごめんね。」
それなのにあなたたちはこんなにダメな大人を優しく丁寧に受け入れてくれる..。
あなたたちには かなわない..。
私が私の言葉でドリ-ムトレインの子供たちを語るのはおこがましいと思うくらい、
子どもたちは清い。
 
日本の皆さま、お元気ですか?Dream Train長期ボランティアの太江田です。
年明け間近であわただしい日々を過ごされているこだと思います。
ここDream Trainではつい先日チャウダンビーチ遠足へ最終班が出発しました。
楽しい行事が終わり、来年の3月に総勢26名が大学入学試験兼高校卒業試験の
役割を果たすセーダン試験を受けるため現在猛勉強中です。
これをクリアしないと大学入学も高校卒業も出来ません。
3月中旬くらいから始まり、結果は6月に出ます。

わたしがここドリームトレインに来て、はや5ヶ月が経ちました。
その間たくさんの支援を実感しました。
サッカーのトロフィーを沢山いただきました。初めて野球を体験しました。
SUZUKICUPのエスコートキッズを体験しました。
継続的にコンピューターの使い方を教えていただきました。
PPAPを踊りました。生まれて初めて海へ行きました。図書館の建設が始まりました。
バーベキューで美味しいお肉を沢山いただきました。毎月のお誕生日会を開催しました。
日本語を勉強し日本語検定試験を受けました。
オーケストラの生演奏を聞かせていただきました。
そして、沢山のボランティア、訪問者の方々が来てくださりいろいろな
行事を行ってくださいました。
寄付をしてくださいました。食事のdonationも沢山の方々がして下さいました。
他にも色々な形のサポートが一杯でした。

私も支援して下さる方々のお陰で子どもたちと共に濃厚な日々を送っています。
里親制度やサポート制度も含め、こんなに暖かく支援して下さる皆さまが
いらっしゃることを知らなかった自分が恥ずかしいくらいです。
 
ー子どもたちと過ごす忙しい日々ー
行事の時のとびっきりの笑顔。
勉強している時の真剣な眼。
怒られている時の反省と反抗のあいだの表情。
ケンカしている時の憎しみを込めた視線と強く握られて白くなったこぶし。
葛藤している時の涙目。
お昼寝のあとに夢から覚めてジッ..と遠くを見つめる横顔。
そして...
甘えているとき、恋しているときの恥じらい。
子どもたちを毎日見つめているだけで忙しい。
 
ー子どもたちへ、来年もどうか元気でー
あなたたちは決して弱くはない。切なくて泣いてしまうのはいつもわたしです。
あなたたちには生まれながらの不公平さを乗り越える強さがある。
あなたたちはミャンマー発展のために選ばれてDream Trainにやって来た勇者のようです。
来年も元気でいましょう...
来年もDream Trainはミャンマーのように目まぐるしく進化していきます
今年同様、Dream Trainを暖かく見守り支援していただけますようお願い致します。
 
Dream Train長期ボランティア 太江田 裕子

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564