特定非営利活動法人ジャパンハート

ミャンマー

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

活動レポート

Dream Train 

【Dream Train 社会への船出】ミャンマーレカム株式会社 大庭様より

2018.03.01

昨年の12月より、Dream Trainの17歳の男の子が、職業訓練を兼ねた勤務を開始しました。
採用くださったのは、ミャンマーレカム 株式会社様です。
 
fb20183.jpg
      (面接の様子)

彼は、昨年通信大学生に合格しましたが、通学の必要のない日を使って社会経験を積みながら
様々なスキルを学びたいという強い思いがありました。
特にパソコンや語学習得に関心があり、英語は日常会話が可能なレベル、日本語も簡単なもの
であれば理解ができたため、日系企業でありITを扱うミャンマーレカム株式会社様へご相談を
させていただきました。
 
なんでも本気で取り組む彼にDream Trainスタッフは期待を寄せる一方、初めての就職という
ことで、心が折れたり・途中で投げ出してしまうのではないかと不安な気持ちもありました。
しかし、就職から約三ヵ月・・・・
ミャンマーレカム株式会社マネージャーの大庭さんより、お話しを伺いました。

 
『ソーエイプリル君は弊社の最年少入社です。
就業の経験はなく、私としては管理部で経理や総務関連を手伝ってもらえれば
十分と考えての採用でした。
実際、最初はメモを取らずに言われたことを漏らしたり、手空きの時間にネット
サーフィンしていたりと、いわゆる“ゆとり”からのスタートでした。
 
ですが、エイプリル君が違ったのは吸収速度です。
持ち前の素直さですぐにビジネスリテラシーを身に着け、二週間後には私に
「大庭さん、領収書を提出してください」とまで言えるようになりました。
短期間で職務遂行のために自ら考え、上司にも一言言えるようになったことは
本当に驚きでした。

最近では指示を出さなくともやることを決め、実行に移す前に連絡し、終了後
に報告できるまでになっています。
また、日本語についても入社当時はわからない時に笑ってごまかすことが
多かったのですが、最近は聞き取れることが増えてきて、聞き取れない部分に
ついても先輩社員に聞くなどして理解するように努めてくれています。
今後もその高い吸収力で、成長してくれることを期待しています。 』


 S__11706380.jpg
 

Dream Trainでは、子どもたちを支え・受け入れ・温かく見守ってくださる皆さまの御蔭様で、
毎日・毎時間・毎分・・・ 子どもたちが少しずつ“自立達成”への歩みを進めています。
そして、子どもたちの成長とともに、職種や国境を越えて活躍の場が増えていくのだと思います。
大人になった彼ら彼女らが、Dream Trainで育ったことを誇りに感じられるよう邁進をしていきます。

どうぞこれからもご支援よろしくお願い致します。

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564