特定非営利活動法人ジャパンハート

ミャンマー

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

活動レポート

Dream Train 

★里親里子の絆が深まったDream Trainクリスマスツアー★

2018.01.02

12月23〜27日にかけて、いつも子どもたちをご支援いただいている里親様、サポーター様の計10名の皆様と一緒にミャンマー・養育施設Dream Trainへクリスマスツアーに行って参りました。 

S__15867910.jpg


23日:羽田よりミャンマーヤンゴンへ移動 

24日:オリエンテーション、掃除や子どもの処置のためのガーゼ作り、
   里子との交流会、クリスマス会の準備 
   シュエダゴンパゴダ(お寺)観光

25日:里子との交流、カレー作り
   子どもたちとクリスマス会の準備・参加 

26日:DreamTrain卒業生が働くレストランで食事、ヤンゴン市内観光 

 

今回のツアーの目的は「実際のDream Trainを見て感じて知っていただく」でした。 

参加者の殆どが、Dream Trainの訪問は初めてで、「会ってみたいけど、何を話したらいいかわからない」と緊張した様子でしたが、最終日のお別れの時間では里子が大泣きする程、たくさんの愛を残して下さいました。 

 

〜里親・里子の交流会〜 

手紙でやり取りをしていた方でも、お互いに緊張し最初はおどおど・・・ 

お題を出し、里親様は「名前」「自分のお仕事」「今の気持ち」を、里子は「名前」「学年」「将来やりたいこと、または趣味」「今の気持ち」を共有しました。 

里親様からのプレゼントもあり、子どもたちは日本の家族がミャンマーに直接会いにきてくれたことをとても喜んでいました。 

持参くださった折り紙やパステルアート、サッカーなどで同じ時間を共有し、だんだんと距離が近くなっていく様子を感じました。 
DSC04258.JPG


〜クリスマス会〜 

キリスト教徒がほとんどのDream Trainではクリスマス熱があつい! 

クリスマスをとても大事にしています。 

そんな大事な日を大切な人と過ごせることは子どもにとってとても嬉しいことです。 

会の前に、里親様と里子が一緒になって日本のカレーを作り、クリスマス会の準備を行いました。 

「素直でとても懐いてくれる」「手紙に会いたいと書いていたけど、本当に会いたがっていたんだ」と里親様は子どもたちと関わりながら、そのように話されていました。 

DSC04336.JPGDSC04368.JPG 
DSC04369.JPGDSC04333.JPG


〜卒業生との交流〜 

Dream Trainでのクリスマス会は、一大イベント。 

ヤンゴンに就職しDream Trainを卒業した卒業生も集まり、クリスマス会のお手伝いをしてくれました。
卒業生の中では日系企業に就職した子どももおります。
ツアー最終日には、卒業生の働くレストランで昼食をいただき、働く姿を間近で見てインタービューにも答えてくれました。 

卒業生との関わりもあり、子どもたちがどのようにミャンマー社会で自立していくのか、という姿も見て頂くことができたと思います。 

 

〜Dream Trainの実際〜 

Dream Trainは設立して7年が経ち8年目に入りました。 

これまでは安全で元気に大きく育つように子どもたちを支援しておりましたが、 

現在は建物が老朽化し改装をしながら生活している様子や、13歳〜17歳の子どもが最も多く子どもたちの『自立』を考える時期であること、またこれからのミャンマーを背負っていくための『教育』が必要であることも、今回のツアーで感じていただけたのではないかと思います。 

 

ご参加いただいた方の中には、「プレゼントをあげることは簡単だけど、果たしてそれが彼らにとっていいことなのだろうか」と『支援のあり方』についても考え、気持ちを共有してくださった方もいました。 
S__15867913.jpgのサムネイル画像

 

ご参加いただいた多くの方に「来て良かった」「また来年も来たいからツアー企画してくれ」「報告会で子どもたちとテレビ電話できるのがいい」など、『また子どもたちに会いたい』という声がたくさん聞かれ、子どもたちからは「次は僕の里親さんも連れてきて!」など催促の声もありました。 

 

この度のツアーは里親様やサポーター様に実際のDream Trainを見て感じて知っていただくことを目的としておりましたが、子どもたちにとっても、自分たちが大事にしているクリスマス会で大切な人と過ごすことができ、お互いに幸せな時間になったのではないかと思っております。 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。 

DSC04323.JPG


子どもたちは自立するまで同じDream Trainで生活します。 

Dream Trainは同じ場所に在り続けます。 

ぜひまた子どもたちに会いに来て下さい。 

子どもたちは待ってます。 
 

引き続きDream Trainをよろしくお願い致します。 

 

東京事務局Dream Train担当
 鈴木 綾

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564