特定非営利活動法人ジャパンハート

ミャンマー

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

活動レポート

Dream Train 

【活動報告】Dream Train報告会・交流会

2017.09.06

9月2日(東京)3日(大阪)で第1回Dream Train報告会・交流会が開催されました!

       DSC04207.JPG

Dream Trainは設立して6年、7年目にして初めて今回のイベントを企画しました。
開催するきっかけとなったのは、里親をしているスタッフの言葉でした。

「里子とやり取りをしたいけど、何て手紙を書いたらいいのか、どんなプレゼントが喜ぶのか、他の子どももいる中で里子にだけプレゼントを送っていいのか、里親がスタッフであることにも特別な感じを受けて他の子どもたちにいじめられないか・・・」

一言では伝えられないくらいの、里親としての悩みや不安、里子に対する想いを感じました。
「こんな想いを抱えているのはきっと一人だけではなく、他にもいるのではないか、そんな想いを共有したい。」
「子どもたちにとっても日本で応援している人がいることを知ってもらいたい。」
そんな想いで今回のイベントを企画しました。

説明会などの説明スタイルではなく、参加者みんなでお菓子・お茶を飲みながら、みんなで情報を共有する場にさせていただきました。

Dream Trainの開設から現在までのあゆみを、現地で活動したスタッフからお話をし、
里親さまが里親になろうと思ったきっかけの共有、里子との関わり、実際に現地で里子と会った時の話などを、ざっくばらんに話し、共有し合いました。
イベントのメインは何といっても現地とのライブ中継!!!
里親さまへは、毎年2回里子の成長記録やお便りを写真付きでお送りしていますが、「お便りやお手紙のやり取りではわからなかったことが、ライブ中継での子どもとの関わりでわかった」「親近感がわいた」との感想がありました。

     DSC04214.JPG

最後には子どもたちからの「未来へ」の歌のプレゼントがあり、涙を浮かべて感動した!と言ってくださる方も多くいました。

イベント終了後、参加者さまからは、
リアルタイムでお会いできて、とても嬉しかったですし、これからはしっかり支えてあげたいなとしみじみ思いながら帰りました。
子どもたちがよろこんでくれていることを知ることができて、本当に嬉しかったです。一番驚いた事は…ジャパンハートの活動に夫が興味を持った事です。
と、メッセージをいただきました。
ご参加いただいた皆さまがこのイベントを通して様々な思いを感じてくださり、
また子どもたちにとっては、里親さまに甘えてもいいんだと知る機会になりました。

いつか会えるかもと漠然と思っていましたが、これは是非会いに行かなくてはと思いました
とコメントをいただき、12月のツアーに申し込んで帰られた方も中にはいました。

多くの方に「参加して良かった!」とのお言葉をいただきましたので、
更に里親さまと子どもたちの距離が近く感じれるよう、来年第2弾を検討したいと思います!!!

ご参加いただいた皆さま、ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
これからもDream Trainの子どもたちの未来が明るいものになりますよう、一人ひとりの気持ちと大切に向き合い、活動を続けて参ります。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

12月クリスマス★に【Dream Trainボランティアツアー】を開催!!!


 

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564