特定非営利活動法人ジャパンハート

ミャンマー

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

活動レポート

Dream Train 

Dream Trainダンサーズ ~選抜メンバーはじめてのショーケース~

2017.09.06

9月2日、30人以上いるDream Trainダンスクラス参加者の中から選ばれた4人と日本でダンスの先生をしていた経験のある私・那須田が、ヤンゴン市内で行われた音楽イベントにてダンスを披露させていただきました。
このイベントはミャンマー在住の日本人の方たちによって主催されています。

dance3.jpg


はじめてのオーディション・・・

イベント出演が決まった練習初日。
オーディションにより6人の子どもたちが選ばれました。そして、その二週間後には最終選考がありました。
ダンスが好きで好きで一生懸命練習した子の中には、選ばれなかった悔しさから隠れて涙を流す子もいました。

みんなの中から選ばれた4人だからこそ、練習には熱が入ります。
禁止ワードは・・・
「マヤ―ブー(だめです)」「マローナインブー(できません)」
決して諦めないこと、丁寧に、でも楽しんで踊ることを毎日確認し合いました。
停電になれば練習がストップ、鏡はなく自分の感覚だけを頼りに踊らなければならない環境でしたが、みんな毎回驚くほどの成長を見せてくれました。


dance1.jpg


リハーサル ・・・そして本番

本番の前日には、夜7時半よりDream Train女子棟にてリハーサルを兼ねた発表を行ったのですが、なんとほぼ全員の子どもたちがダンスを見に集まってくれ、最初から最後まで拍手・笑い・歓声に包まれて4人は恥ずかしさを感じつつも、とても誇らしい様子でした。

また、4人のうち2人は、高校卒業試験(日本でいう大学受験)を控える学年です。
今回のショーが彼らにとって最後の晴れ舞台になる可能性が高く、悔いのないようにリハーサル後まで確認と練習に励みました。
勉強とダンスの両立は本当に大変だったことと思いますが、それでも最後まで気を抜くことなくやり切った彼らなら、きっと試験でも良い結果が出せると思います。

dance4.jpg


今回の経験を通じて、仲間とともに目標に向かって切磋琢磨することの楽しさ、決して達成できないことなんてないんだということ、
そして自信を持つことを感じてくれたように思います。

長いようであっという間にすぎた怒涛の一ヶ月半。
みんな本当に良く頑張りました!

いつかもっともっと大きな舞台に立とうね!!

dance2.jpg


お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564