特定非営利活動法人ジャパンハート

ミャンマー

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

活動レポート

ワッチェ慈善病院

医療活動を支える『ガーゼ』のお話し

医療活動を支える『ガーゼ』のお話し

2017.09.25ワッチェ慈善病院
ミャンマーのミッションでは、1日に20人以上の患者さんの手術をします。 ミッションの日数の分、どんどん入院患者数が増えていきます。 1週間のミッションでは100人以上の患者さんがいることになります。 ...

アドバンスドナース一年間の軌跡 【渡辺 愛】

アドバンスドナース一年間の軌跡 【渡辺 愛】

2017.08.22ワッチェ慈善病院
 1年前の肌寒くなる頃にワチェに戻ってきて、暑くて暑くて汗だくで過ごした日々、それを過ぎ、雨期の名の通り、雨ばかりの日々。日本のような豊かな季節はないですが、それでも色々なミャンマーの表情を思い返すと...

ワッチェ慈善病院のあるザガインでの生活

ワッチェ慈善病院のあるザガインでの生活

2017.08.09ワッチェ慈善病院
はじめまして、長期看護研修44期生の小貫 杏子です。ミャンマーに入国して早2週間が経とうとしています。現在ミャンマーは雨期に入り3ヵ月程が経ちました。 降らない日もありますが、大体この時期は1日1回雨...

「今」国際看護長期研修43期生 泉 好美

「今」国際看護長期研修43期生 泉 好美

2017.05.22ワッチェ慈善病院
国際看護長期研修生の泉です。 旧正月にあたる水祭りからミャンマーに入り、先月末に8日間に 渡るミッションを終えました。 ミッションとは、わたしたちが活動するワチェ慈善病院で集中的 に手術を行う期間です...

ワッチェ慈善病院で出会った女の子(国際看護長期研修42期生/長尾)

ワッチェ慈善病院で出会った女の子(国際看護長期研修42期生/長尾)

2017.04.14ワッチェ慈善病院
国際看護長期研修42期生の長尾です。 2月からの2ヵ月半、ワッチェ慈善病院で研修を していました。 毎日のように色んな人が出入りするワッチェ。 短い間に、短期ボランティアさん、ツアーや見学の方、 支援...

活動の中で向き合う自分自身・葛藤(アドバンスドナース 渡辺)

活動の中で向き合う自分自身・葛藤(アドバンスドナース 渡辺)

2017.01.30ワッチェ慈善病院
遅くなりすぎたご挨拶ですが、あけましておめでとうございます。 ミャンマー・ビルマ暦の新年は4月のため、ワチェ慈善病院では 手術ミッションを行いながらお正月を意識出来ず過ごすのかな、と 思っていましたが...

病棟のスーパー看護師から教えられたこと【アドバンスドナース・渡辺愛】

病棟のスーパー看護師から教えられたこと【アドバンスドナース・渡辺愛】

2016.12.05ワッチェ慈善病院
ミャンマーのワチェ慈善病院にてアドバンスドナースとして 活動しています、渡辺です。 アドナーとしてワチェに戻ってきて、あっという間に4ヶ月が 過ぎようとしています。 ミッション時は、日本人医療スタッフ...

人工肛門ケアを通じて気付いたこと【元長期看護研修生・秋葉さんより】

人工肛門ケアを通じて気付いたこと【元長期看護研修生・秋葉さんより】

2016.11.04ワッチェ慈善病院
10月末に長期看護研修を終えアドバンスドナースとなった 秋葉美郷さんから、ワッチェ慈善病院での研修中に起きた 印象深い出来事を教えていただきました。 様々な経験により培われたスキルや思いを活かして、 ...

日本と比べたら何もないと思われるミャンマーの医療現場から沢山の    「あるもの」に気付きました。【9月ミャンマー看護師ツアー】

日本と比べたら何もないと思われるミャンマーの医療現場から沢山の    「あるもの」に気付きました。【9月ミャンマー看護師ツアー】

2016.10.03Dream Trainワッチェ慈善病院
9月ナースツアーinミャンマーに参加された5名が無事に日本に帰国されたとの報告が日本より届き、 一安心しましたので、今回のツアーの報告をさせていただきます。 今回のツアーには5名の方が参加してくださり...

雨季のワッチェ慈善病院より【国際看護長期研修生レポート】

雨季のワッチェ慈善病院より【国際看護長期研修生レポート】

2016.09.06ワッチェ慈善病院
ワチェより国際看護長期研修40期生の古川です。 7月に私たちの同期の研修生は、それぞれカンボジア、ラオスに移動し、今、ワチェの慈善病院では研修生2人、アドナー1人の日本人3人と、ミャンマー人スタッフ数...

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564