特定非営利活動法人ジャパンハート

ミャンマー

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる
  • ミャンマートップ>
  • 活動レポート>
  • 日本と比べたら何もないと思われるミャンマーの医療現場から沢山の    「あるもの」に気付きました。【9月ミャンマー看護師ツアー】

活動レポート

Dream Trainワッチェ慈善病院 

日本と比べたら何もないと思われるミャンマーの医療現場から沢山の    「あるもの」に気付きました。【9月ミャンマー看護師ツアー】

2016.10.03

9月ナースツアーinミャンマーに参加された5名が無事に日本に帰国されたとの報告が日本より届き、
一安心しましたので、今回のツアーの報告をさせていただきます。


今回のツアーには5名の方が参加してくださりました。
ツアーの最初に自己紹介をかねて、それぞれの考えを共有するワークを行ったのですが、
仕事を辞めて今後どうするか考えている方や今の現状へ変化を求めている方、
進路の選択で迷っている方など何か変化を求めてこのツアーに参加してくださっている印象をうけました。


1475479762447.jpg
ツアーではまず、養育施設ドリームトレインに行きました。
ボランティアで活動している看護師から施設のこと、何故ここで活動しているのか、
問題点や今後のビジョンなどの話しを聞き、参加者さんたちも色々なことを感じてくださった一方で、
パワー全開の子どもたちと遊び、純粋に子どもと過ごす時間を楽しんでくださっていました。


1475479792280.jpgその夜は、ジャパンハート設立初期より活動している看護師 河野 朋子と座談会を行ないながらの夕食。
現地で実際に活動を続けてきた看護師だからこそ伝わる言葉に感銘をうけ、考え方などにハッとされた方もいらっしゃったようです。


翌日はワッチェ慈善病院での医療体験。
科が違うから全く関わったことがない、医者がやるから日本で行なうことはない処置を実際に行うことで、
責任を感じ1つ1つの処置に根拠をもつことの必要性を考えてくださったようで、みなさん考えることにワクワクしているようでした。
日本でもっと出来ることが見つかった、自分も関わってみたくなったとそれぞれが色々なことを考えてくださった濃い時間となりました。

1475479828475.jpg
 

日本と比べたら何もないと思われるミャンマーの医療現場から沢山の「あるもの」に気付き、
患者さんから与えてもらった沢山のものからみなさんそれぞれの今後を考えるうえで色々な気付きやヒントを得ていたように思いました。

そして、このツアーではミャンマーの歴史や現状、考え方などに触れることのできる機会が随所に散りばめられています。
現地スタッフの存在、観光としてまわる寺院でのガイドさんの説明、
日本、ミャンマーの歴史、ヤンゴン-ザガイン-マンダレーとまわることで見える景色の違い、出会った人々などなど...。

1475479887335.jpg
参加者さんたちとお話しをし、今の思いなどを聞くと、沢山の散りばめられたものをそれぞれの視点で捉え、
自分の在り方や今後について考えるヒントにしてくださっているようで短期間の間に沢山のことを考え、感じているくださっているようでした。

考えを共有し、みんなで深めたり、1つのことについて考えて意見を出し合ったり。日本で出会うことのなかった人たちが出会い、そのような時間を共有できたこと。現地アテンドとして参加させていただいて私にとって、とても刺激となり、温かい時間となりました。

このツアーを通して、参加者さんたちに関わらせていただけたことに感謝を込めて、今回のナースツアーのレポートとさせていただきます。

アドバンスドナース 渡辺 愛

 
 

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564