特定非営利活動法人ジャパンハート

ラオス

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

活動レポート

医療活動

理学療法とクオリティ・オブ・ライフ

理学療法とクオリティ・オブ・ライフ

2017.10.18ラオス医療活動
サバイディ、ラオスよりこんにちは。  長期看護研修生の乾です。  先日、6日間の短期ボランティアとして、理学療法士の石井隆さんがジャパンハートラオスに来て下さいました。ラオスの活動では、モバイル診療や...

文系大学生、途上国の医療現場へ

文系大学生、途上国の医療現場へ

2017.09.08医療活動
サバイディー!ラオスからこんにちは。 ジャパンハートラオス事務所インターンの太田です。 2週間ほど前から、ここラオス事務所で活動を始めました。 非医療者ですが、今自分にできることを一つでも多く行なえる...

巡回診療とラオスのお菓子

巡回診療とラオスのお菓子

2017.08.23医療活動
サバイディ(こんにちは)研修生の乾です。 先週、今年に入って4回目となるパークグム群病院での巡回診療に行ってきました。 (パークグム病院の巡回診療については、以前の活動レポートも読んでみてください! ...

ポンサリー県でのミッション

ポンサリー県でのミッション

2017.05.28ラオス医療活動
40期ADNの秋葉です。 ラオスに来てまだ10日ですが、慌ただしく日々が過ぎ去っています。私にとっては初めての国ラオス。同じ東南アジアでもミャンマーとはまったく違う国民性と文化を肌で感じています。 &...

みんなが主役!より良い医療を届けるための準備

みんなが主役!より良い医療を届けるための準備

2017.05.20ラオス医療活動
ラオスの医療活動の特徴として、 基点病院はもたず各地の活動地へ行き、                   &n...

実りの季節

実りの季節

2017.04.19ラオス医療活動
日本はさくらが舞う季節でしょうか? なんと、ラオスにもさくらがあります。 4月上旬、私たちはラオス北部のポンサリー県へ行ってきました。 そこには、標高約1,500mでたくましく芽吹いている白や桃色のさ...

右大腿慢性骨髄炎の少女"Mai"が教えてくれたこと

右大腿慢性骨髄炎の少女"Mai"が教えてくれたこと

2016.10.26ラオス医療活動
ラオスの平山亮子です。 ジャパンハートラオスは出会った一人ひとりの患者さんと向き合い、できる限りの医療を届けます。 こういった患者さんに医療を継続して届けるために、クラウドファンディングに挑戦中です。...

【撮影裏話・こんなところに日本人】川口良子

【撮影裏話・こんなところに日本人】川口良子

2016.04.26医療活動
サバイディー!こんにちは!ラオスでアドバンスドナースとして活動させていただいております、川口良子です。 今、ラオスは1年で最も気温が高い季節です。 暑さに弱い私は毎日、凄まじい太陽光線と闘っています。...

患者の運命

患者の運命

2015.11.14医療活動
2015年11月14日 今回は医療活動中に出遭った一人の患者さんを紹介します。 彼女の名前はSaysamon(サイサモン)9歳の女の子です。 耳の中に塊があることに気付いた両親は、ラオスで一番大きな病...

アンサン退院

アンサン退院

2015.05.10医療活動
2015年5月8日 皆さまにご支援いただきました胆管拡張症の赤ちゃん、アンサンは無事村へ帰ることができました。 いつもムスッとご機嫌斜め、おびえた目で医療者を見ていたアンサンは、退院前数日間は驚くほど...

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564