特定非営利活動法人ジャパンハート

東日本大震災
復興支援

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

心のケア

子どもたちの「心の傷」

死の恐怖を伴う体験にさらされると、命を守るための防衛反応として、通常の記憶処理とは異なる形の処理が脳内で行われます。この状態を「心の傷」と言います。
大きな災害で心に傷を負うことは当然で、それをいかに自然治癒する方向へもっていけるかが心理支援では大切なことです。自然治癒には時間が必要で、すぐに治すということではなく、その流れに乗せることが重要と考えています。

子どもが傷を負いながらも、自然治癒に向かうためには、ちゃんと泣いたり怒ったりしてそれを受け止めてもらうことが必要です。しかし受け止める側の大人も被災しており、子どもたちはみな大人を助けるために「よい子」になります。

専門家による「心のケア」

震災から数年が経過した今、「よい子」にならざるを得なかった子どもたちの心のストレスが、不登校や爪かみなど「問題行動」として様々な形で現れてきています。

ジャパンハートでは、子どもたちが自分の思いや感情を表すことで心の傷が自然治癒に向かうように、診療心理士による定期的なカウンセリングを行っています。
また、子どもを取り巻く大人も一緒にカウンセリングを行うことで、「心の傷」「心のケア」への理解を促進し、親子のコミュニケーションの機会となるイベントなども開催しています。


実施内容

  1. 心理士の定期的な訪問による幼稚園の教諭、保護者、園児への親子カウンセリング
  2. 医療者、学校教師、幼稚園の教諭、保護者などを対象に、こころのケア講習会を開催
  3. レクリエーションとしてアロマやヨガなどのイベントを開催
  4. 全壊した幼稚園の保育用具等を支援
  5. 乳児健診へ小児科医、看護師の派遣
  6. 就学前の園児へのランドセル支援
  7. 未就学園児、家族への健康相談

活動場所

宮城県気仙沼市

  • 古町地区:葦の芽幼稚園、葦の芽星谷幼稚園
  • 唐桑地区:唐桑幼稚園
  • 本吉地区:津谷幼稚園、馬籠幼稚園、大谷幼稚園、小泉幼稚園

宮城県石巻市

  • 渡波地区:一時保育施設ちるぴよ  たんぽぽ保育園
  • 河北・雄勝・北上ブロック:乳幼児健診

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564