特定非営利活動法人ジャパンハート

カンボジア

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

活動レポート

短期インターン 

『きっかけづくり』

2018.03.19

スオスダイ!(こんにちは)
そして、はじめまして。カンボジアのAAMC(Asia Alliance Medical Center)にて
3週間の短期インターンに参加している福原です!
 
短期インターンとしてJapan Heartがカンボジアでどんなことをしているのかを発信することで、
私たちの活動を、より身近に感じてもらうきっかけになれば幸いです。 
また、Japan Heartのインターンやボランティアへの参加を迷っている方の背中を押せるような記事になったら尚、幸いです。
 
さて、カンボジアの活動拠点地であるAAMCに来て早7日が経ちました。
あっという間に過ぎたような、もっと長くいるような不思議な感覚に陥っています。
 
先日、AAMC付近のマーケットやヘルスセンターへ出向き、「妊婦健診」の周知活動を行ってきました!
 
日本では、妊娠が発覚してから出産まで、平均で14回ほど健診を受けるというデータがあります。
しかし、カンボジアでは重要性の理解が足りず、まだまだ受診率が低いのが現状です。
 
AAMCでは、妊婦健診や母親学級などを定期的に行い、現地の人に「お産」についてより知ってもらえるような活動もしています。 
その周知のために、短期ボランティアさんとクマエ(カンボジア人)助産師と、合計8名で1800枚のチラシを配布してきました。
 画像①.jpg 
(日本語訳)
『妊婦さんへのお知らせ。
ポンネルー病院では、4Dエコーで健診が出来ます。
授乳に関するお悩みのあるお母さんはお電話での相談を受け付けています。』
(クメール語って、難しいですよね。)
 
活動中には、「ポンネルー病院(AAMCと一緒に活動をしている国立病院)で子供を産んだことがあるよ」と声をかけてくれる方や、内容が気になって自ら声をかけてくれた現地の方にも出会いました

画像②.jpg 画像③.jpg私はクメール語が話せないので、現地の人への説明は主にクマエ助産師がしてくれました。
現地の人の表情を見ていて、初めは「なにこれ?」と言わんばかりの怪訝そうな顔も、
説明を聞くうちに納得してくれている様子が伺えました!
今回の活動を通して、ひとりでも多くのお母さんの健診を受けるきっかけになれたら良いなと思います。
画像④.jpg

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564