特定非営利活動法人ジャパンハート

カンボジア

お問合わせ・資料.請求

文字サイズ

ジャパンハート特設サイト

×閉じる

活動レポート

医療活動 

長期ボランティア助産師スタッフ募集中!

2018.04.16

スォースダイ(こんにちは)!カンボジア駐在助産師の菊地南です。
 
 現在、一緒に活動してくれる日本人助産師を1名募集中なのですが、
「AAMCで活動する日本人助産師ってどんな活動をしてるの?どんなことが必要なの?」と色々な疑問があると思います。将来、途上国で助産師として活躍したい人・助産師としてどんな働き方があるか知りたい人・JapanHeartの長期ボランティア助産師スタッフに興味のある人…そんな人たちへ、勝手にQ&A方式でありそうな質問に答えていきたいと思います!
cam1.jpg    
Q:長期ボランティア助産師スタッフの応募資格は?
A:助産師免許を持っていること、臨床経験3年以上としています。
また、短期ボランティアで一度実際に現場を見ていただくことをお勧めします。
★★★★★★
Q:助産師免許以外に必要な資格やスキルは?
A:基本的なPCスキル(Ward・Excel・PowerPointが使える)、日常会話可能なレベルの英会話。・・・としていますが、わたし自身はPCも英語も苦手です(笑)。でも、日々努力はしています。正直いってわたしの英語は中学生レベルかそれ以下。クメール語は現地に来てから少しずつ勉強しています。
英語よりも必要なのは、レジリエンスの強さ、健康な心と身体です。
あと、ゴキブリを瞬時に殺せるスキルと勇気をもっておけば、最強だと思います。
 
★★★★★★
Q:どんな業務をしていますか?
A:周産期事業の立ち上げをこれまで行ってきました。昨年は、現地人医療者の教育・妊婦健診と母親学級の立ち上げ・産褥新生児入院システム構築に取り組みました。分娩管理・産褥新生児入院・妊婦健診室の管理に加え、現地病院との連携・NCPRなどの勉強会企画開催・寄付物資管理・広報活動・寮の管理人・・・など医療に直接関わることだけでなく共同生活に必要な仕事なども含め、兼務しています。
★★★★★★
Q:日本の助産師の業務との違いはなんですか?どんな知識や技術が必要ですか?
A:AAMCに常勤の産科医はいません。日本の助産師と大きく違うところでいうと、妊婦健診でのエコー、会陰切開・縫合、簡単な薬の処方なども行っています。AAMCでは外科の患者さんの術後の創傷処置や抜糸も看護師が行っています。
胎児エコー、NCPRはもちろんのこと、ALSOなどの産科救急の知識は役立ちます。
 cam2.jpg以上、勝手にQ&Aでした。

助産師スタッフ応募枠は1名のみです!気になる方は、お早めにお問い合わせください。
●スタッフ募集:http://www.japanheart.org/about/recruit/
●カンボジア活動レポート:http://www.japanheart.org/cambodia/report/
●短期ボランティア:http://www.japanheart.org/join/medical_experts/medical_short/
 
カンボジア駐在助産師 Minami Kikuchi

お問合わせ

お問合わせフォーム

ジャパンハートに関する
お問合わせはこちらから

ジャパンハート東京事務局
Tel: 03-6240-1564